テイクオフ:仁川空港を利用した時の…

仁川空港を利用した時のこと。トラとクマの着ぐるみが6歳の息子に近づいて来た。平昌五輪のマスコット、白虎の「スホラン」とツキノワグマの「バンダビ」だ。

開催まで2カ月あまり。着ぐるみを見て、日本に住む知人へのお土産に五輪グッズをと思ったが出国後のエリアには販売店が見当たらない。どうやら店は出国前エリアにあるようだ。

公式グッズでは、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がロシアのプーチン大統領にマスコットのぬいぐるみをプレゼントして以来、ぬいぐるみの売り上げが上々だという。そのほか、ロングダウンジャケットは軽くて暖かく、価格も良心的なことから爆発的な人気となった。

公式グッズはオンラインのほか、ロッテ百貨店やソウル駅、仁川および金浦空港などで販売されている。年末の日本帰省の際は、五輪グッズをお土産にしてもいいかもしれない。(れ)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:中華圏にいた約四半世紀…(02/16)

首相、韓国と北朝鮮の五輪外交評価(02/16)

昨年のラオス新車販売3.2万台 2年連続減、今年は増加予測(02/15)

ラオス観光年、ホテル宿泊増に期待(02/15)

サムスン電子、体験型店舗をパラゴンで開業(02/15)

テイクオフ:平昌冬季五輪の開会式が…(02/14)

韓国GMが群山工場閉鎖 赤字脱却への一歩、政府と労組反発(02/14)

韓国ガス公社、LNG価格巡り仲裁申し立て(02/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン