• 印刷する

テイクオフ:仁川空港を利用した時の…

仁川空港を利用した時のこと。トラとクマの着ぐるみが6歳の息子に近づいて来た。平昌五輪のマスコット、白虎の「スホラン」とツキノワグマの「バンダビ」だ。

開催まで2カ月あまり。着ぐるみを見て、日本に住む知人へのお土産に五輪グッズをと思ったが出国後のエリアには販売店が見当たらない。どうやら店は出国前エリアにあるようだ。

公式グッズでは、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がロシアのプーチン大統領にマスコットのぬいぐるみをプレゼントして以来、ぬいぐるみの売り上げが上々だという。そのほか、ロングダウンジャケットは軽くて暖かく、価格も良心的なことから爆発的な人気となった。

公式グッズはオンラインのほか、ロッテ百貨店やソウル駅、仁川および金浦空港などで販売されている。年末の日本帰省の際は、五輪グッズをお土産にしてもいいかもしれない。(れ)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ASEANシフトは複合要因か 米中貿易戦争の影響は(19:18)

太陽HD、韓国子会社に太陽光発電所(17:50)

LSニッコー、BHPと銅鉱石の調達契約(17:16)

テイクオフ:飲酒運転事故を起こした…(11/14)

「独身の日」韓国勢の商機に 積極販促で売り上げ増加(11/14)

富士ゼロックス、韓国仁川工場を閉鎖へ(11/14)

電池3社がファンド設立、次世代技術共同開発(11/14)

現代自、南部工場拡張に700億ルピー投資(11/14)

偵察衛星開発事業、肝心な技術は海外から(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン