テイクオフ:湖畔沿いにずらりとホテ…

湖畔沿いにずらりとホテルが立ち並ぶ。北スマトラ州トバ湖では近年、観光開発が顕著で、湖に浮かぶサモシール島にもホテルが次々と建設されている。船は各ホテルの船着き場で宿泊客らを降ろす。

「わあ、何だか不気味!」。下船しようとした時、乗客の一人が叫んだ。ニューオープンという旗が揚がっており見た目にも新しい建物だが、確かにあまり人けがない。だからといって「不気味」ということはないだろう、といぶかっていると、「ここは以前『いろいろ』起きたから……」。「いろいろ」が何を意味するのか、聞く勇気が出なかったが、私たち以外に下船する者はいなかった。

その夜さすがに気分が晴れず、地元住民に尋ねると、最近ホテルのオーナーが代わったらしい。理由は知らないと言う。どことなく感じる歯切れの悪さが気になったが、深く考えないようにした。(希)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

米国、東南アジアに農産物輸出拡大目指す(07/20)

ガルーダ航空、ロンドン直行便の廃止を検討(07/20)

ユーロ4適合車向けにバイオ混合油改善を(07/20)

ハイアール、32%成長狙う ミドルハイ商品さらに強化(07/20)

【アジア三面記事】神隠しの結末は(07/20)

独系ボッシュ、二輪好調で今年も2桁増収(07/20)

【予定】20日 6月消費者物価指数ほか(07/20)

起亜、「グランドセドナ」新型モデルを発売(07/20)

【訃報】村松誠氏(元日本通運副社長)(07/20)

年内着工予定のチカラン内陸運河計画が頓挫(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン