輸出産業の予定納税、22年まで免除延長

カンボジア財務経済省は、衣料・製靴など主な輸出業種を対象とする法人税の予定納税免除を、2022年まで延長する。予定納税の免除措置延長は11年以降4回目となる。カンボジア星洲日報(電子版)が伝えた。 対象は国内で衣料、靴、スーツケース、ハンドバッグ、帽子を生産し輸出す…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 経済一般・統計アパレル・繊維製造一般政治


その他記事

すべての文頭を開く

上院選、与党が全議席獲得 対抗勢力なく、国際批判は必至(02/26)

日カンボ外交樹立65周年、安倍首相が祝辞(02/26)

対タイ貿易150億ドルへ、作業部会設置で合意(02/26)

中国語メディア、関係強化で需要拡大(02/26)

小口金融業者、担保返還を3営業日内に短縮(02/26)

汚職指数ランク、カンボジアなど下位低迷(02/26)

首相、8項目の労働者支援策を指示(02/26)

不法就労外国人、自首すれば処罰せず(02/26)

エスコーラ、今年は5億バーツで販促(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン