KTが自動運転車試験インフラ、京畿道に

韓国通信大手のKTと京畿都市公社は26日、城南市板橋に自動運転車のテストに向けた都市基盤のインフラ構築工事に着手した。最先端の情報通信技術(ICT)の提供を通じ、「第4次産業革命(インダストリー4.0)」をリードする拠点とする。2019年の完工を目指す。27日付電子新聞が…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

性能・容量2倍のSSD、サムスンが発売(15:18)

超高速通信の実現へ、機器の国産化に注力(16:33)

新車2種を韓国で生産、GMが検討か(15:55)

日東精工が韓国企業に出資、新商品開発へ(16:21)

パリバゲット中国で好調、加盟店は100店超(16:06)

テイクオフ:「スポーツとはこうある…(02/20)

【熱狂仮想通貨】取引禁止か発展への軟着陸か 「支持層」反発で揺れる文政権(02/20)

サムスングループ、金融系列の司令塔を新設(02/20)

韓国上位2社の法人税、基礎年金と同額に(02/20)

潜在成長率が30年代に1%台に=IMF予測(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン