中国が封止2社の統合認可、来年5月実現へ

中国商務部は24日、半導体封止・検査大手2社の日月光半導体製造(ASE)とセキ品精密工業(SPIL、セキ=石へんに夕)の経営統合を条件付きで承認すると発表した。 ASEとSPILによると、今後は2018年2月に臨時株主総会を開催し、株主の承認を得た上で、5月末にも持…

関連国・地域: 中国台湾
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:彼氏にひざまずいてプロ…(02/22)

【台中特集】台北の次は台中を目指せ 人口増と消費力、日系小売も熱視線(02/22)

鴻海傘下の富智康、17年は5.25億米ドルの赤字(02/22)

華為が海思チップ採用拡大、TSMCなど恩恵か(02/22)

IC業の17年生産額、前年比0.5%の微増(02/22)

台湾系ユニオン銀、新本店ビルを建設へ(02/22)

世界ノートPC出荷、アップルが華碩抜き4位に(02/22)

和泰董事長、18年はシェア3割回復目標(02/22)

新光合繊、桃園工場の新ライン3月稼働へ(02/22)

台湾の鳳梨酥、中国市場へ売り込み強化(02/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン