• 印刷する

テイクオフ:ある日本好きな女の子に…

ある日本好きな女の子に学生時代のことを聞くと「高校生のときは日本が好きな人が周りに全然いなくて、クラスでもすごく浮いていた」と話した。当時まだ珍しかったコスプレイベントへ勇気を出して1人で行くと、数人の大人しかいなかった。ただ、「同じ熱量で好きなことを語り合える友人ができて救われた」と話す。

ジャカルタで開催された「インドネシア・コミックコン2017」にはゲームやアニメ、マンガ好きが集まった。手の込んだ衣装のコスプレーヤーも多く、会場を鮮やかに飾った。ある日本人のブースには、サインや写真を求める若者が列をなした。女の子の高校時代より市民権を得ているようだ。

彼女は高校を卒業後、日本語劇の劇団に所属し、主演も務めた。こうして日本関連の文化活動をする人もますます増えていくのだろうか。年末の公演まで約1カ月に迫った。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:みんなが浴衣を着て屋台…(06/26)

インフラ輸出、日本に期待 大統領、MRT拡張にも協力要請(06/26)

2期目は目に見える成果で国民の不満抑制へ(06/26)

ダイハツ5月小売り台数、前月比3割増(06/26)

5月の二輪車販売台数、1年ぶりに前年割れ(06/26)

インドネに車部品輸出を、貿易赤字縮小へ(06/26)

パティンバン港、運営事業は民間企業に委託(06/26)

特定技能、悪質仲介業者の排除で覚書締結(06/26)

偕行会、送り出し機関に介護指導(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン