世界最速の復興号、北京―上海で46万人輸送

北京の鉄道当局は21日、最新型の高速鉄道車両「復興号」による北京―上海間の旅客輸送量が、最高時速を350キロに引き上げてからの1カ月間で延べ46万人に上ったと明らかにした。新華社電が伝えた。 北京―上海間では…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 経済一般・統計運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

5G試験が第3段階、来年末に商用化の基礎(14:52)

北京のエコカー保有台数、16万台に(17:50)

商銀AUB、国内初ウィーチャットペイ導入(16:03)

B-EN-G、東京で中国ビジネスセミナー(13:05)

PwC、東京にデジタル化の支援センター開設(09:36)

華為が台湾市場攻略を本格化 全製品の販売店、18年1Qに開業(11/24)

ナガがカジノ施設を拡張 富裕層開拓へ、域内で顧客争奪戦(11/24)

テイクオフ:「日本の電子商取引(E…(11/24)

不動産市場は来年も引き締め 「緩めない」、中央3部門が方針(11/24)

鴻海出資の中揚光電、来年エマージング上場へ(11/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン