訪日外国人の消費額、1人当たりは越が最大

日本の観光庁が18日に発表した2017年7~9月期の「訪日外国人消費動向調査」によると、訪日外国人のうち、1人当たりの消費額が最も高かったのはベトナムだった。日本政府観光局(JNTO)によると、1~9月に日本を訪れたベトナム人は23万1,900人だった。

17年7~9月期の訪日外国人による旅行消費額の総額は、前年同期比26.7%増の1兆2,305億円。中国が23.5%増の5,432億円で最大となり、これに台湾が15.3%増の1,490億円、韓国が49.9%増の1,361億円でこれに続く。

ベトナムは2.2倍の194億円となり、東南アジア諸国連合(ASEAN)ではタイの222億円に次ぐ規模となった。1人当たりの消費額では、ベトナムが60.5%増の26万円で最大。中国の23万8,000円やフランスの23万5,000円、スペインの22万9,000円を上回った。

ベトナム人の1人当たりの支出額を項目別に見ると、宿泊料金が5万5,000円だったほか、飲食費が6万円、交通費が2万4,000円だった。このほか、娯楽・サービス費が2,200円、買い物代が11万9,000円だった。平均の宿泊数は36.6日と、ロシアの28.1日やインドの26.7日、フィリピンの25.5日を上回って最長だった。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 経済一般・統計観光・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

ホンダ、四輪でも攻勢 シェア2ケタへ車種を拡充(11/23)

イオン、ベトナム向け「トップバリュ」投入(11/23)

三菱モーターズ、ベトナムでEV初納入(11/23)

全席でシートベルト義務化、来年1月から(11/23)

ハノイ都市鉄道、コスト見直しで予算削減(11/23)

高速鉄道の計画案、19年に政府提出(11/23)

ハノイメトロ建設促進を指示、ズン副首相(11/23)

観光客の輸送、使用車両の条件規定=運輸省(11/23)

ダナン市、バス停で太陽光発電を実験(11/23)

韓国照明メーカー、越企業と製品開発で覚書(11/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン