リサ、2号ファンドを組成 メザニン投融資の市場開拓へ

投資会社のリサ・パートナーズ(東京都港区)がシンガポールに進出してから丸5年。東南アジアの企業に投融資するファンド事業が軌道に乗りつつある。日本政策投資銀行(DBJ)と共同で運営する総額90億円のファンドは、今年に入って投資案件の組成が完了。7月には2号ファンド…

関連国・地域: シンガポールインドネシア日本
関連業種: 金融建設・不動産IT・通信天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日系の小売店が多く進出…(12/19)

トヨタ、グラブと提携強化 車両データ活用し総合サービス(12/19)

鉱業省、19年末にも初の原油生産開始(12/19)

ドンキ、シンガポールに中間持株会社設立(12/19)

ミャンマー産有機農産物、シンガで本格販売(12/19)

フリークアウト、地場ネット広告会社を買収(12/19)

税制優遇など提言、19年度予算案に=PwC(12/19)

オンデマンドバスの試験運行開始、評判は上々(12/19)

SIA新機材、仏タレスのエンタメ機器搭載(12/19)

公営住宅の賃貸契約期間、外国人は最長2年に(12/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン