テイクオフ:海外で生活したことのあ…

海外で生活したことのある複数の韓国人から、当地より海外のほうが暮らしやすいという話しを聞いたことがある。教育、就職、仕事や生活する環境など、理由はさまざまだろう。

中学生の時、家族で韓国からオーストラリアに移民した知人がいる。現地の学校を卒業して市民権も取得したが、奥さんが韓国人ということもあり家での会話は韓国語。中学生の子供たちも韓国のドラマやアイドル、ファッションに興味を持っている。

一度は韓国を訪れたいという子供たちに、「他にもいい国はたくさんある」とつぶやく知人。今後韓国に戻りたいかとの質問にも、答えは「No」だった。オーストラリアでの気持ちにゆとりのある生活、暮らしやすさ、そして韓国の大気汚染も理由の一つだ。住みやすさを感じなくなっている韓国人もいる当地。この先どうなっていくのだろうか。(れ)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

アマゾン、韓国投資振興社と美容部門で提携(12/15)

「有事の際はソウル脱出を」 聖学院大の宮本悟教授が助言(12/15)

【外国企業の日本戦略】画像認識技術で自動運転 【第12回】センスタイム、ホンダと開発へ(12/15)

11月の輸入物価指数、3.9%上昇(12/15)

ディスプレーや半導体、中国の攻勢で打撃(12/15)

2017年の貿易額、3年ぶり1兆ドル突破(12/15)

産銀、ICBCと5億米ドルの通貨スワップ(12/15)

日韓銀行、分散台帳技術活用の送金テスト(12/15)

企画財政省「市場を鋭意注視」、米利上げで(12/15)

韓国MBG、ベトナムにLED照明輸出へ(12/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン