テイクオフ:海外で生活したことのあ…

海外で生活したことのある複数の韓国人から、当地より海外のほうが暮らしやすいという話しを聞いたことがある。教育、就職、仕事や生活する環境など、理由はさまざまだろう。

中学生の時、家族で韓国からオーストラリアに移民した知人がいる。現地の学校を卒業して市民権も取得したが、奥さんが韓国人ということもあり家での会話は韓国語。中学生の子供たちも韓国のドラマやアイドル、ファッションに興味を持っている。

一度は韓国を訪れたいという子供たちに、「他にもいい国はたくさんある」とつぶやく知人。今後韓国に戻りたいかとの質問にも、答えは「No」だった。オーストラリアでの気持ちにゆとりのある生活、暮らしやすさ、そして韓国の大気汚染も理由の一つだ。住みやすさを感じなくなっている韓国人もいる当地。この先どうなっていくのだろうか。(れ)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

6月の新規車両登録、15%増 乗用車が好調、6カ月ぶり1万台超(07/20)

外国企業への支援制度を変更 新産業育成と雇用拡大が狙い(07/20)

「GU」、9月14日蚕室に韓国1号店(07/20)

コンフォート、EVタクシー2台の運用開始(07/20)

6月訪日韓国人客6.5%増、大阪地震が影響(07/20)

【予定】20日 6月消費者物価指数ほか(07/20)

起亜、「グランドセドナ」新型モデルを発売(07/20)

SK証券、新興ファンドに売却へ(07/20)

【訃報】村松誠氏(元日本通運副社長)(07/20)

ベトジェットが大邱線就航、毎日運航へ(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン