• 印刷する

7~9月の求人、中上級管理職は19%増

ベトナムの2017年第3四半期(7~9月)における中間・上級管理職の人材需要は、前年同期に比べ19%増加した。人材紹介大手エン・ジャパン傘下で、ベトナム大手求人サイト「ベトナムワークス」や「ナビゴス・サーチ」を運営するナビゴス・グループの求人調査で分かった。10日付トイバオ・タイチン電子版が報じた。

中間・上級管理職の人材需要は製造業が最も大きく、全体の35%を占めた。製造業でも特に建設や電気・電子の業界で需要が大きい。次いで需要が大きいのは消費財・小売業で、ほとんどが食品・飲料やアパレルの業界だった。3番手はIT産業で、ITサービスやシステム・ソリューションの業界で複数のプログラム言語を扱った経験のある技術者やマネージャーが求められている。このほか金融業では、銀行や保険、消費者金融、サービス業では広告やマーケティングの業界の人材需要が大きいという。

第3四半期の中間・上級管理職の月給で最高額は、消費財業界の約3億ドン(1万3,200米ドル、約148万円)だった。不動産や銀行、IT、製造などの各業界の月給も1億~2億2,000万ドンと高い水準だった。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

越の「産地偽装」問題に警鐘 米制裁対象の可能性も、対策急ぐ(08/26)

川崎重工がバイクの販社設立(08/26)

豪州、G7へ初の特別参加 今後のG8形成も視野?(08/26)

自動車販売、国産車が減少も輸入車は増加(08/26)

ティエンミン航空、カイトエアの設立を計画(08/26)

CAAV、ベトラベル航空の設立を支持(08/26)

ECショッピー、2四半期連続で東南ア首位(08/26)

ロンタインを国際ハブ空港に=ズン計投相(08/26)

クアンニン省、ハロン市沿岸道路を着工(08/26)

韓越美容企業が提携、化粧品工場を設立へ(08/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン