サービス浸透、モラル向上がカギ 存在感増すシェアエコノミー(上)

民泊大手のエアビーアンドビー(Airbnb)や、配車アプリサービスの「ウーバー」「グラブ」など、マレーシアでも近年、シェアリングエコノミー(共有型経済)型事業モデルが存在感を増している。一方で、交通機関での…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 経済一般・統計商業・サービス


その他記事

すべての文頭を開く

アンワル元副首相、血圧不安定で再入院(17:49)

テイクオフ:「このマレーブタ!次は…(09/20)

オンライン事業者へ課税強化 税関局、GST法改正目指す(09/20)

高速鉄道の発券・運賃収受、企業と意見交換(09/20)

RM=26.6円、$=4.19RM(19日)(09/20)

車部品イングレス、インド合弁を完全買収(09/20)

プロトンCEO、独立系発電マラコフに移籍(09/20)

T7グローバル出資の豪企業、原油採掘成功(09/20)

【アジア自動車データ集】生産台数(284)(09/20)

米半導体のブロードコム、ペナンに物流倉庫(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン