8月消費者心理指数、7カ月ぶり下落

韓国銀行(中央銀行)が25日発表した2017年8月の消費者動向調査によると、景気に対する消費者の心理を総合的に示す消費者心理指数は前の月と比べて1.3ポイント下がり、109.9だった。基準値である100は超えたものの、今年1月以来、7カ月ぶりの下落となった。韓国政府が今月発表し…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計


その他記事

すべての文頭を開く

現代自、株主に優しい人事制度導入(01/19)

CJ、テレビ通販とコンテンツ会社を合併(01/19)

起亜自労使が賃金交渉で妥結、越年で決着(01/19)

現代製鉄、20年ぶりに厚肉管事業進出(01/19)

バイオ新薬、有望産業に浮上 日本人対象の臨床試験も(01/19)

政策金利1.5%で据え置き、韓国銀行(01/19)

17年の素材・部品輸出、過去最高を更新(01/19)

釜山交通公社、HCM市メトロの妥当性調査(01/19)

【アジア業界地図】自動車(東アジア編)(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン