聯通の混合所有制改革、発改委が承認

中国大手通信キャリアの中国聯合網絡通信集団(中国聯通、チャイナ・ユニコム)はこのほど、同社が進める「混合所有制改革」の実施案が国家発展改革委員会(発改委)から承認された。中国中央政府が直轄する中央国有企業への民間資本導入に向けて一歩前進したことになる。 上海株…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: IT・通信政治


その他記事

すべての文頭を開く

ハンコック、中国バス大手にタイヤ独占供給(12:28)

テイクオフ:一度止まって、距離が足…(01/22)

中国配車「滴滴」が業務開始 まずタクシー配車、来月相乗りも(01/22)

米国経済界、トランプ政権の経済運営を評価(01/22)

エコカー販売、今年100万台へ 科技相、技術向上や施設整備カギ(01/22)

住宅バブルに警戒を、HKMA総裁(01/22)

工業設備稼働率、17年は過去5年で最高に(01/22)

17年の企業設立607万社、前年比9.9%増(01/22)

香港のオフィス賃料、12月は0.3%上昇(01/22)

高級車3強の17年中国販売、首位はアウディ(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン