テイクオフ:「『ワッツアップ』(の…

「『ワッツアップ』(の連絡先)を教えてくれ」と聞かれたのが、今月に入り2回。旧友のインドネシア人と、成田から上野に向かう電車内で知り合ったインド人。バンコク暮らしが続く間に、いつの間にかご無沙汰となっていた。

タイで主流の「LINE」が、視覚的に感情を表現できるスタンプ機能を数十万種とそろえていることが売りだとすると、ワッツアップは機能性重視。少し前は感情伝達か情報伝達かで使い分けることが多かった。

ネット回線を使った連絡手段がないと、非社会的だと思われがちなのがこの時代。「いや、ちょっと昔にアンインストールしちゃって」と伝えると、旧友は「何かあったの、『フェイスブック』も『インスタグラム』もあまりアップしてないね」と心配してきた。俗に言う「SNS疲れ」だろうか。遠くて近いこの距離感が、たまに面倒くさくなる。(弘)


関連国・地域: タイ
関連業種: IT・通信社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

タイ外食ブラックキャニオン、4号店開業(07/21)

新車市場、5年ぶりに拡大へ 上期11%増、通年83万台予測(07/21)

中小コスメ企業、市場開拓へ 安全性、付加価値アピールで(07/21)

6月の新車販売(表)(07/21)

【アジア三面記事】ナイフで胸を(07/21)

ホンダがテストコース設置、アジア開発強化(07/21)

タイと租税条約締結へ、8月にも実務者協議(07/21)

日本ペイント、タイ子会社の工場で火災(07/21)

アッドバリューの船舶通信システム、タイで導入(07/21)

製靴SCS、若者向け新製品でリブランド(07/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン