VOC対策で商機 排出費制度やPM2.5削減が追い風

微小粒子状物質「PM2.5」の原因となる揮発性有機化合物(VOC)の排出抑制などに用いる日系企業の製品への需要が、中国で高まっている。背景には上海市をはじめ各地でVOCを排出する企業に排出費を課す動きが広…

関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 経済一般・統計製造一般社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

PPP事業を点検、地方の乱用に中央通達(11/17)

エアバス、深センにイノベーション拠点(11/17)

CJ大韓通運、中国に物流技術の研究拠点(11/17)

世界の客船企業、中国に熱視線 訪日クルーズ旅行のいま(下)(11/17)

ナノ材料の納諾、中国で合弁3社設立(11/17)

長沙湾の宅地、5社連合が過去最高額で落札(11/17)

基準賃上げ率、今年は各地据え置き傾向(11/17)

シアヌークビル高速道、中国に建設加速要請(11/17)

重大技術設備の輸入免税、今年は23億元に(11/17)

国有企業の所有制改革、第3弾は31社対象(11/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン