VOC対策で商機 排出費制度やPM2.5削減が追い風

微小粒子状物質「PM2.5」の原因となる揮発性有機化合物(VOC)の排出抑制などに用いる日系企業の製品への需要が、中国で高まっている。背景には上海市をはじめ各地でVOCを排出する企業に排出費を課す動きが広…

関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 経済一般・統計製造一般社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

地場太陽光パネル大手、中国への輸出を計画(07/21)

高等職業学校の新卒賃金、4年で32%上昇(07/21)

石家荘の環境汚染33社、都市部から移転へ(07/21)

【香港に寄り添って】香港の現代史こそ自分史 旧満州生まれの横浜育ち(07/21)

中国人旅行者を昇竜道へ JNTO、誘客に向け魅力PR(07/21)

米中経済対話、事実上決裂(07/21)

豪商業不動産融資、邦銀が躍進 三井住友銀が顕著=APRA(07/21)

IMDAと国内2社、中国・華為と3つの覚書(07/21)

中国投資事業の精査を提言=CIMB会長(07/21)

中国五菱、スラバヤでも販売に注力(07/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン