VOC対策で商機 排出費制度やPM2.5削減が追い風

微小粒子状物質「PM2.5」の原因となる揮発性有機化合物(VOC)の排出抑制などに用いる日系企業の製品への需要が、中国で高まっている。背景には上海市をはじめ各地でVOCを排出する企業に排出費を課す動きが広…

関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 経済一般・統計製造一般社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

首相、中国に高速鉄道の敷設など要請(09/21)

テイクオフ:北京で出会う中国人は一…(09/21)

7割が複数の生産モデル採用 珠江デの香港企業、経営課題も(09/21)

国産ジェット機が受注拡大 C919、累計730機に(09/21)

VOC削減計画、重点地区・産業を指定(09/21)

大気汚染対策、化学など非電力業界に照準(09/21)

中国独自の国際投資仲裁ルール、10月施行へ(09/21)

中国製タイヤにAD関税、最大452ドル(09/21)

日立金属、中国企業を情報の不正取得で提訴(09/21)

中国鉄鋼生産と鉄鉱石価格はピーク=RBA(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン