テイクオフ:部屋に虫が出現するよう…

部屋に虫が出現するようになった。ゴキブリの20分の1くらいの大きさで、人の気配がすると一瞬でどこかに隠れてしまう。飛んで体当たりしてくることもなく、なかなか「気遣いのある」虫だったので、共存できるなら共存しようと放っておいた。

それから数週間。すっかり意識しなくなっていたのだが、部屋に遊びに来た友人が台所下に発生源を見つけてしまった。悲鳴を上げて大騒ぎ。人格まで否定されて、結局、週末までに退治することになった。

早速スーパーでスプレー型の殺虫剤を買い、撃破。気長に駆逐していくつもりだったのに、戦いは出勤前の一瞬で終わってしまった。スプレーが強烈すぎたのか次々と動かなくなってしまう。シトラスの香りが残る部屋を見渡して、合掌。二度と大量に殺生しないためにも、相いれない種族同士、すみかの提供はやめておこうと心に誓った。(あ)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:外国人の話す日本語をカ…(02/19)

三菱自が比最大のプレス工場 ミラージュ販売、今年3万台目標(02/19)

仏ミシュラン、初のサービスセンターを開設(02/19)

17年12月の海外送金、過去最高の27億ドル(02/19)

卸売物価、17年12月は伸びが3.4%に鈍化(02/19)

預金準備率を19%に下げ、3月第2週から(02/19)

外国人証券運用、1月は1.6億ドル買い越し(02/19)

15日為替:$1=52.000ペソ(↑)(02/19)

第3の通信会社、入札締切を5月18日に延長(02/19)

不動産アヤラ、販売好調で2桁増収増益(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン