テイクオフ:献血を呼びかけるオース…

献血を呼びかけるオーストラリア赤十字のオンライン広告を初めて見た。いくつかの型の血液の在庫が乏しく、明日にも規定数量以下になってしまう可能性があるとのこと。偶然にも該当する血液型だったので行ってみようかと思ったが、オーストラリアでまだ一度も献血ルームを見たことがないと気付いた。

日本の都市部などでは駅や街頭に献血ルームがあり、気軽にいつでも立ち寄れる。採血のたびにポイントがたまるメンバーズカードのような仕組みや飲み物などのサービスが充実しており、採血後の休憩室は明るい雰囲気で最新の雑誌が用意され、多くの人でにぎわっている印象だった。

一方、オーストラリアで献血をするには赤十字への事前予約が必須らしく、結局行けずじまい。予約制は気ままな国民性にあまり合わない気がするが、血液の在庫不足は解消できたのだろうか。(三葉)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアのカフェ…(06/26)

【書籍ランキング】6月8日~6月14日(06/26)

州政府、大手銀行税を導入 大手銀は資源産業に代わる財源?(06/26)

SA州予算案、雇用創出の2億$基金が目玉(06/26)

豪の医療保険請求、検眼や理学療法がトップ(06/26)

日本金融庁、豪証券当局とフィンテック協力(06/26)

〔政治スポットライト〕生活保護の制度を厳格化、遡及払いを中止(06/26)

豪雇用、専門職や飲食業界で拡大=統計局(06/26)

豪人、保護主義懸念で米への信頼低下(06/26)

豪食品小売、値下げ競争に終止符か(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン