• 印刷する

日本が支援、カチンとチンに道路建設機材

日本の国際協力機構(JICA)はミャンマー北部カチン州と北西部チン州で、無償資金協力として行う道路建設機材の引き渡し式を開いた。道路整備を促し、社会経済の活性化や地域住民の生活向上を後押しする。

北部カチン州の州都ミッチーナと北西部チン州の州都ハカで、ブルドーザーやダンプトラックといった道路建設用機材の引き渡し式を開催、ウィン・カイン建設相や樋口建史大使らが出席した。無償資金の供与限度額27億4,000万円で、2015年10月に贈与契約を結んでいた。

2州では道路整備が他の地域より遅れ、豪雨による道路崩壊や地滑りなどの土砂災害、橋の流失などが多数発生している。州都と他の都市を結ぶ幹線道路も劣悪な状態で、住民の公共サービスへのアクセスや物流を支える道路整備が喫緊の課題となっている。


関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

バングラからの帰国者1人感染確認、4日朝(19:11)

インフレ率が過去2年で最低 前月比では4カ月連続マイナス圏(06/04)

エネ省が一転、太陽光発電の入札期間延長へ(06/04)

帰国者の感染確認続く、累計233人=3日朝(06/04)

政府が内部通達、外国人の入国手続きで(06/04)

シュエダゴン・パゴダ、拝観停止を再延長(06/04)

工業団地法が成立、罰則の強化も(06/04)

ジャパン・エキスポ、今年はバーチャル開催(06/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン