光州のR&Dセンターが完成、韓国アルプス

電子部品、センサーなどの開発を手掛けるアルプス電気(東京都大田区)の韓国法人、韓国アルプスが河南産業団地(全羅南道光州市)に建設していたR&D(研究開発)センターがこのほど、完成した。 新しいR&Dセンターは地上3階、延べ床面積3,505平方メートル。韓国アルプスが…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 繊維その他製造IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:選手交代は監督の思惑を…(06/19)

現代自EVの世界販売急増 コナが起爆剤、中印でも発売へ(06/19)

SKTとサムスン電子、6G開発で提携(06/19)

韓国LVMC、中国重汽の生産販売を開始(06/19)

サムスンが5G機器に注力、研究人材を増員(06/19)

ファーウェイ、独自OSの商標登録申請(06/19)

5G基盤のV2X技術、KTが実証実験(06/19)

自動車部品サンダー、韓国同業と合弁契約(06/19)

ジェネシス初のSUV、11月に発売へ(06/19)

ネクセンタイヤ、米アクセラレーターと提携(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン