株価反発、金融最大手DBSは0.6%高

20日のシンガポールの株式相場は反発。ST指数の終値は前日比11.60ポイント(0.37%)高の3,137.88。売買高は24億6,990万株、売買代金は11億5,890万Sドル(約905億円)だった。値上がり銘柄は230で、値下がりは225…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 経済一般・統計金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポールの住宅の床…(09/21)

エプソン、プリンターで新商品 レーザーからの置換需要狙う(09/21)

9月第2回COE入札、全5項目で上昇(09/21)

9つ目の産業変革マップ発表、電子部門向け(09/21)

PR TIMES、地場日系企業の事業譲り受け(09/21)

HULS、日本工芸紹介のギャラリー開設(09/21)

訪日シンガポール人客数、8月は27%増(09/21)

金融庁、サイバー防衛の諮問機関設立(09/21)

株価続落、投資会社ジャーディンは2.5%安(09/21)

通信TPG、携帯電話事業に9億ドル投資へ(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン