株価反発、金融最大手DBSは0.6%高

20日のシンガポールの株式相場は反発。ST指数の終値は前日比11.60ポイント(0.37%)高の3,137.88。売買高は24億6,990万株、売買代金は11億5,890万Sドル(約905億円)だった。値上がり銘柄は230で、値下がりは225…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 経済一般・統計金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

ナショナルヘルスケア、イスラエル企業と提携(11/17)

日本のフィンテック企業がPR ジェトロのパビリオンに出展(11/17)

景況感、7~9月期は前期から横ばい(11/17)

政府、北朝鮮との貿易全面禁止を通達(11/17)

キャピタランド、ホーチミンで大規模住宅開発(11/17)

火災警報器の設置義務化、全ての新築住宅に(11/17)

【アジア三面記事】男やもめ求む(11/17)

ポーランドとフィンテックで協力協定(11/17)

アスコット、初のサービスレジデンス開業(11/17)

金融庁、AI・データ解析活用の金融機関に助成(11/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン