東芝メモリ出資へ、SKが米投資社と連合

19日付韓国経済新聞によると、東芝が半導体メモリー事業を分社して発足させた「東芝メモリ」への出資を巡り、SKハイニックスが米投資会社のベインキャピタルとコンソーシアム(企業連合)を組んで入札に参加する。…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

東芝メモリへ参加、SK前進 飛躍に期待も実現には関門多く(06/23)

グループ内取引規制強化を回避へ、ハンファ(06/23)

4QのNAND価格、東芝3次元増産で好転も(06/23)

資産以上に負債のある家計、31万世帯以上に(06/23)

6月乗用車販売、GST前でもプラス成長か(06/23)

資金流通の懸念、MSCI中国本土株採用で(06/23)

新政権が通信料削減案、割引率5%引き上げ(06/23)

企業向けビッグデータ分析、サムスンSDS(06/23)

サムスン、越のサプライヤーが215社に(06/23)

サムスン、IoT機器専用プロセッサー量産(06/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン