がん治療アイコンの売却先、中国企業が有力

オーストラリアのプライベート・エクイティ企業クアドラント・プライベート・エクイティが売却を予定しているがん治療大手アイコン・グループについて、中国の貴州益佰製薬(Yibai Pharmaceuticals)を含むコンソーシアムが有力な買い手候補として浮上している。オーストラリアンが…

関連国・地域: 中国オーストラリア
関連業種: 経済一般・統計医療・薬品金融・保険商業・サービス


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアで、自分…(07/16)

豪永住ビザ発給、過去十年最少 虚偽申請への取締り強化などで(07/16)

競争委、企業の不正行為に罰金引き上げ提案(07/16)

積水ハウス、シドニーのアパート建設が承認(07/16)

オフィス空室率、9.4%へ大幅下落(07/16)

デロイトトーマツ、アジア太平洋での展開加速(07/16)

5月住宅融資0.5%増、居住用物件が増加(07/16)

デロイト、豪州含めアジア太平洋事業を統合(07/16)

豪郵便局、eBayとネット販売簡便化で協業(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン