公文がビンズオン省に初教室、4月オープン

公文ベトナムが、4月3日に南部ビンズオン省に新教室を開設することが分かった。ベトナムでは18教室目で、同省では初の教室となる。

新教室は、同省トゥーザウモット市にあるベカメックスタワー内に設ける。3~18歳が対象で、月謝は90万ドン(40米ドル、約4,500円)となる。週2回の通塾で計500人ほどの生徒の受け入れが可能という。

ビンズオン省に開設するきっかけの一つは、同省からホーチミン市トゥードゥック区やゴーバップ区の教室まで通っている生徒がいたためだ。市場調査をした結果、住民の所得や保護者の送迎のしやすさ、安全面などの条件を満たしたことで開設を決めた。公文ベトナムの岩佐雅裕社長はNNAに対し、「継続して通ってもらうことが大事なので、通いやすい環境づくりをしたかった」と話す。

公文ベトナムは、ホーチミン市に16教室、ハノイに1教室を展開し、約8,000人が通っている。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 商業・サービス社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

イオン購買、越から2百億円 アパレルは中国からシフト(06/22)

【アジア三面記事】78歳の女性が妊娠か(06/22)

ウーバーと税務局、追徴めぐり和解協議へ(06/22)

ベトジェット、韓国大邱―ダナン線就航へ(06/22)

バンブー航空、今年末に就航か(06/22)

中部火発案件、中越JVに事業主変更か(06/22)

太陽光発電、ニントゥアン省で月内着工(06/22)

通信ベトテル、ミャンマーで100万件加入(06/22)

日系コンサル、マリタイム銀と組み進出支援(06/22)

小売サトラ、ホーチミン市の病院に店舗(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン