【為替・金利】マレーシアの為替・金利動向と展望・2月

■為替 ◆2017年1月の動向 1月の対米ドル・リンギは、4.48前半で取引を開始。月初こそ前月の流れを引き継いで堅調に推移し、4日に月間高値となる4.50をつけたが、その翌日には中国オフショア人民元急騰を眺めてドル安リンギ高に反転。その後もトランプ米大統領正式就任を控…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシアで先週に封切…(10/14)

【ASEAN戦略】「アジアの三井物産」目指す ヘルスケア、年率16%成長へ(10/14)

社会的弱者への支援手厚く 20年度予算案、格差是正へ(10/14)

三井住友銀、日系油脂に9億円のエコ融資(10/14)

中銀とメイバンク、電子送金業務などで提携(10/14)

鉱工業生産指数、8月は1.9%上昇(10/14)

Jオイルミルズ、油脂加工2社に13億円出資(10/14)

製造業売上高、8月は4.7%増の737億リンギ(10/14)

流通業売上高、8月は5.8%増の1142億リンギ(10/14)

RM1=25.8円、$1=4.19RM(11日)(10/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン