テイクオフ:出張で数年ぶりにラオス…

出張で数年ぶりにラオスの首都ビエンチャンを訪れた。直行便の運航などにより、中国人や韓国人の観光客が明らかに増えている。日本との航空協定も今年5月に発効しており、直行便就航に期待したい。

タイに長く住む身としては、ラオスとタイの共通点が多いのが助かる。ラオス料理は国境を接するタイ東北部(イサーン)の料理に近い。言語も類似している。幼いころからタイのテレビ番組や音楽に親しんでいるビエンチャン市民のタイ語は、わがタイ語よりはるかに上だ。

一方、タイとは異なる点も少なくない。人口はわずか650万人ほど。内陸国で、山岳地帯が国土の約8割を占める。タイなどとは異なるラオス独自の経済発展形態を目指すべきと有識者は口をそろえる。激辛のラープ(ひき肉サラダ)をつまみに「ビア・ラオ」を飲みながら、ラオスの未来に思いを馳せた。(黒)


関連国・地域: タイラオス
関連業種: 経済一般・統計運輸・倉庫観光・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

PPP委、インフラ6事業を優先案件に追加(13:21)

タイの官民連携(PPP)政策委員会は29日、6件の大型インフラ整備をPPPの枠組みで実施する優先事業に…

続きを読む

テイクオフ:「若干上向いてるかな、…(03/30)

「若干上向いてるかな、若干」――。モーターショーでタイの自動車業界の関係者に新車市況を聞いて回ると、…

続きを読む

【ラオス経済通信】中国、ラオス米に2万トン輸入枠 第111回(03/30)

中国国家発展改革委員会はラオス産のコメに対し、2017年分として年間2万トンの輸入枠を割り当てたと明らか…

続きを読む

二輪の多様化・先進化が加速 見本市で付加価値をアピール(03/30)

タイ経済の回復に伴い、二輪市場全体が再び拡大基調をたどると予測される中、二輪各社が高付加価値モデルを…

続きを読む

米2社ピックアップ注力、フォードは小型も(03/30)

米国の自動車メーカー2社は、タイでピックアップトラックを主軸とした販売戦略をとっている。ピックアッ…

続きを読む

タイのセントラル、ロシア通りで土地探しか(03/30)

タイの流通大手セントラル・グループは、カンボジアに建設予定の商業施設「セントラル・ワールド」の土地を…

続きを読む

タタ、中型トラック「ウルトラ」を発表(03/30)

インドのタタ・モーターズは、29日に開幕した「第38回バンコク国際モーターショー」で、中型トラック「ウル…

続きを読む

デュシタニが日本進出、20年の開業目指す(03/30)

ホテル運営のカラーズ・インターナショナル(東京都港区)は29日、タイの同業デュシット・インターナショ…

続きを読む

日系2社、通販最大手TVDの販促支援(03/30)

総合マーケティングサービスを提供するフュージョン(札幌市)は28日、通信販売支援サービスを手掛けるトラ…

続きを読む

アリババ、CLMV物流センター設置を計画(03/30)

中国の電子商取引(EC)最大手、阿里巴巴集団(アリババ・グループ)は、CLMV諸国(カンボジア、ラオ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン