アショクと日産、商用車の合弁3社を解消

インドの商用車大手アショク・レイランドは7日、日産自動車と合弁会社を解消することで合意したと発表した。日産が保有する全株式を買い取る。アショクは共同開発した小型商用車(LCV)の生産を続ける。

日産との合弁会社3社をすべて解消する。手続きは年内に完了する見通し。日産の技術を用いて開発したLCVの「パートナー」と「ドスト」を引き続き販売するほか、日産への部品供給も継続する。

アショクと日産は、2008年に小型商用車を専門とする合弁企業3社を設立した。3社は車両製造のアショク・レイランド・ニッサン・ビークル、駆動系部品製造のニッサン・アショク・パワートレイン、技術開発のニッサン・アショク・レイランド・テクノロジーズ。


関連国・地域: インド日本
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:西部ラジャスタン州の幹…(03/30)

西部ラジャスタン州の幹線沿い。自動車の窓から収穫期を迎えた黄金色の小麦畑をぼんやり眺めていると、「シ…

続きを読む

BS3対応車の販売禁止 4月1日以降、在庫は82万台超(03/30)

インドの最高裁判所は29日、排ガス基準「バーラト・ステージ(BS)3」(ユーロ3に相当)対応車について…

続きを読む

アショク、小型商用車開発に40億ルピー投資(03/30)

インドの商用車大手アショク・レイランドは、小型商用車(LCV)の開発に向こう2年で40億ルピー(約68億…

続きを読む

タタ、中型トラック「ウルトラ」を発表(03/30)

インドのタタ・モーターズは、29日に開幕した「第38回バンコク国際モーターショー」で、中型トラック「ウル…

続きを読む

二輪車市場、新年度に急回復の可能性(03/30)

インドの二輪車市場が2017/18年度(17年4月~18年3月)に急回復するとの見方が出ている。政府が農村部の所…

続きを読む

日産、地域事業統括責任者にカーガー氏(03/30)

日産自動車は28日、2017年4月1日付でアフリカ・中近東・インド地域の事業統括責任者にペイマン・カーガー…

続きを読む

東芝、インドや英国の撤退も急ぐ(03/30)

【共同】東芝は巨額損失を出し続けてきた米原発子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)の経営破…

続きを読む

首都政府の発電2社、5年でコスト2倍増(03/30)

インド・デリー首都圏(州に相当)政府が傘下に置くインドラプラスタ発電公社(IPGCL)とプラガティ電…

続きを読む

4600万kWの電力、送電網不足で無駄に(03/30)

インドでは、出力4,600万キロワット(kW)相当の電力が無駄になっている――。中央電力庁(CEA)のパン…

続きを読む

GE、送電容量150万kWの装置稼働(03/30)

米ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下で送変電事業などを展開するGEエナジー・コネクションは、インド…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン