シャープが販売合弁解消、完全子会社化へ

経営再建中のシャープは26日、香港・マカオで家電製品の販売を手掛ける香港の合弁会社、シャープロキシー(香港)(SRH社)の合弁を解消し、完全子会社にすると発表した。今後は親会社のEMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手、台湾の鴻海精密工業(ホンハイ)が出資する香港上場の電子機器販売大手、時捷集団(S.A.S.ドラゴンホールディングス)系の2社と販売代理店契約を結び、香港・マカオ市場での収益拡大を図る。

シャープはロキシーが保有するSRH社の株式50%を5,506万1,000HKドル(約7億1,400万円、1HKドル=12.96円で計算)で取得する。業務提携の解消と株式の取得は9月23日までに完了する予定。27日付信報によると、今回の合弁解消によってSRH社の従業員約260人が解雇される見通し。

SRH社は1987年、家電事業の香港・マカオ市場への進出を目的に、地場の代理店だったロキシー・エレクトリックと折半出資で設立。両市場での家電・デバイス販売事業を手掛けてきた。ただ、最近では液晶テレビを中心に価格競争が激化していることや、新規競合の台頭などで市場環境が変化しており、収益拡大には合弁事業の維持が難しいと判断した。

シャープはロキシーとの合弁解消に伴い、ホンハイが19.86%出資する時捷集団の全額出資子会社、時捷電気(S.A.S.エレクトリック)と時保晶電(RSLマイクロエレクトロニクス)の2社と販売代理契約を結ぶ。時捷集団の公告によると、2社は9月26日から香港・マカオと広東省、福建省でシャープブランド製品の販売を手掛ける。うち香港・マカオ市場は独占販売代理店となる。


関連国・地域: 中国香港マカオ台湾日本
関連業種: IT・通信電機製造一般金融・保険商業・サービス雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

食肉価格、大幅に値上がりか ブラジル産輸入停止でコスト増に(03/24)

ブラジルの不衛生肉の輸出問題を受けて香港政府が同国産食肉の輸入を停止したことが、香港市場で大きな混乱…

続きを読む

味千ラーメン、今年100店以上を新設へ(03/24)

香港上場で、中華圏でラーメンチェーンを展開する味千(中国)の潘慰会長は22日、今年100店以上の新設を計画…

続きを読む

AIIB、香港加盟を承認=財政長官が歓迎(03/24)

中国主導の国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)は23日、香港のAIIB加盟を承認したと発表…

続きを読む

香港・中国の取引所、不正取引監視で連携(03/24)

香港、上海、深センの各証券取引所は、不正な株式取引の取り締まりに向けた広域連携体制を確立したもようだ…

続きを読む

ファンド相互販売、香港商品の伸び鈍化(03/24)

2015年7月に解禁した香港と中国本土による投資ファンドの相互販売で、本土で販売される香港ファンドの人気…

続きを読む

小反発、大型銘柄に売りも=香港株式(03/24)

23日の香港株式市場は小幅に反発して引けた。前場は買いが先行したものの、中国本土のインターネットサービ…

続きを読む

マカオ、11月から現金持込の新規制実施へ(03/24)

マカオ政府は、総額12万マカオパタカ(約170万4,000円)以上の現金をマカオに持ち込んだり、持ち出したりす…

続きを読む

イオンの香港事業、今期は黒字化目指す(03/24)

香港と広東省でスーパーマーケットなどを展開するイオンストアーズ香港の陳佩ブン(クリスティン・チャン、…

続きを読む

HKTVのEC事業、16年は5倍増収(03/24)

香港電視網絡(香港テレビジョン・ネットワーク=HKTV)が22日発表した2016年12月期本決算は、15年2月…

続きを読む

本土の料理学校、香港に初の海外校を開設(03/24)

中国・安徽省合肥市に本拠を置く料理学校運営の新東方烹ジン教育(ジン=食へんに壬)が、同校初となる海外…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン