セメントのラファージュ、地場に子会社売却

セメント世界最大手ラファージュホルシムは11日、インドの現地子会社ラファージュ・インディアの株式をインドの複合企業(コングロマリット)ニルマに売却すると発表した。調達資金は負債の返済に充てる。売却額は約14億米ドル(約1,426億円)。PTI通信が11日伝えた。

ラファージュ・インディアは国内でセメント工場を3カ所、粉砕施設を2カ所に持つ。これら施設の年産能力は計1,100万トン。ラファージュホルシムは売却後も、別の国内子会社ACCとアンブジャ・セメンツを通じてインド事業を継続する。これら2社の年産能力は計6,000万トン超となっている。

ラファージュホルシムのエリック・オルセン最高経営責任者(CEO)は「世界全体で資産の売却を進めており、現時点で3分の2を完了した。年内には売却計画の目標に到達する見通し」と述べた。同社は2016年に35億スイスフラン(約3,626億円)規模の事業売却を計画しており、既に韓国やサウジアラビアの事業を手放している。


関連国・地域: 韓国インド中東欧州
関連業種: 製造一般

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:3月13日のホーリー(…(03/23)

3月13日のホーリー(色掛け祭り)が過ぎ、真夏が近づいて来た。気温が上がるにつれ大気汚染の程度も緩和さ…

続きを読む

日印が鉄鋼輸入制限めぐり摩擦 WTO、4月に紛争処理委設置へ(03/23)

インド政府が実施している鉄鋼製品に対する緊急輸入制限(セーフガード)をめぐって、日本とのあつれきが高…

続きを読む

富士康と小米、インドに2カ所目のスマホ工場(03/23)

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手、鴻海精密工業の中核企業で携帯電話などの受託製造を手掛…

続きを読む

2月の新車販売、上位10車種中6車がスズキ(03/23)

インドの2月の乗用車販売台数で、上位10車種のうち6車種が最大手マルチ・スズキだったことが分かった。P…

続きを読む

四輪ホンダ、4月から最大1万ルピー値上げ(03/23)

ホンダのインド法人ホンダカーズインディア(HCIL)は21日、4月から車両価格を最大1万ルピー(約1万…

続きを読む

電動車普及策、12.8億ルピーを拠出(03/23)

インド政府は21日、電動車への補助金制度「EV生産・普及促進策(FAME)」の下、2015年4月~17年2月…

続きを読む

4月1日以降、BS4適用モデルの生産義務化(03/23)

インドの道路交通・高速道路省は21日、自動車の環境規制「バーラト・ステージ(BS)4」(欧州のユーロ4…

続きを読む

愛知銀行、SBI銀と提携(03/23)

愛知銀行(名古屋市)は22日、インドの国営銀行最大手インドステイト銀行(SBI)と業務提携したと発表し…

続きを読む

現金取引、上限を20万ルピーに引き下げへ(03/23)

インド政府は、現金取引の上限を30万ルピー(約51万円)から20万ルピーに引き下げる方針だ。電子決済を促進…

続きを読む

損保の保険料、16年4月~17年2月は32%増(03/23)

インド損害保険公社(GIC)によると、2016年4月~17年2月の売り上げ規模を示す元受収入保険料は、前年…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン