【中国労務解説】最終回「労務環境の激変」

第12回:各論 最終回は、2008年の労働争議急増の現状を確認したうえで、労働契約法および労働争議調停仲裁法の施行後の労働立法の重要点に注目します。 ■多発する労働争議の類型 今年1月に施行した労働契約法は、労働者の実体法上の権利を強化した法律であり、5月に施行した労働…

関連国・地域: 中国-上海
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

PCBの相互が412人解雇、華為影響で(19:27)

電力公社、EV分野で中国企業と協力へ(10/23)

テイクオフ:25年前、進学のため北…(10/23)

5Gユーザー1.6億人に拡大 普及進む、基地局建設も急ピッチ(10/23)

運転免許取得、70歳以上も可能に(10/23)

中央財政の景気対策資金、1.6兆元が地方に(10/23)

中国首相、成長に意気込み(10/23)

豪州の航空減便、1カ月100億$経済損失(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン