NNA ASIA

警察、違法ソフト摘発強化 「知財の年」

タイ警察の経済犯罪捜査部(ECID)は、違法ソフトウェアを使って著作権を侵害していたとして、1月中にバンコクおよび近郊で19社を摘発したと発表した。パソコン468台に総額5,150万バーツ(約1億6,000万円)相当のソフトが違法インストールされていた。