3日は臨時休日に、首都など3地域

マレーシアのシャヒダン・カシム連邦直轄区相は1日夜、連邦直轄区(首都クアラルンプール、行政都市プトラジャヤ、ラブアン)全てで3日を臨時の公休日にすると発表した。
国営ベルナマ通信などによると、サッカーのクアラルンプール・シティーFCが国内のカップ戦で32年ぶりに優勝したことを受けたもの。
マレーシア証券取引所(ブルサ・マレーシア)は休場となるが、マレーシア中央銀行および市中銀行は通常通り営業する。


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:年の暮れも押し迫ったこ…(01/24)

新車販売、国民車2社で明暗 プロドゥアは都市封鎖などが打撃(01/24)

【学びの機会】第2回 帰国生入試だけではない(01/24)

新規感染3856人、累計283.3万人(01/24)

マハティール氏が再入院、容体は安定(01/24)

RM1=27.2円、$1=RM4.19(21日)(01/24)

シンガポールとの隔離なし往来、予約再開(01/24)

予約なしブースター接種、会場リストが公表(01/24)

飲食店などでの検温義務を撤廃へ=保健相(01/24)

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン