隔離なし入国枠組み、5カ国を追加

シンガポール保健省は15日、新型コロナウイルスワクチンの接種者を対象とした隔離なしの入国枠組み「ワクチントラベルレーン(VTL)」の対象国を拡大すると発表した。インド、インドネシア、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)の5カ国を追加する。既に対象となっている国を合わせ、計21カ国となる。日本は今回も含まれなかった。


その他記事

すべての文頭を開く

緊急の金融引き締め策、物価上昇圧力懸念で(11:32)

新規感染3002人、2日連続で3千人台(24日)(12:37)

テイクオフ:遅ればせながら、現地の…(01/25)

物価上昇率、4カ月連続拡大 向こう数カ月は継続の見通し(01/25)

ノジマ、首都に1号店開業 ブランド認知の向上目指す(01/25)

廃棄物処理業、賃金1.5倍に引き上げも(01/25)

(表)新型コロナウイルス感染者数(24日)(01/25)

データセンター新設、今後は省エネ型に限定(01/25)

ケッペルDC、複合クラウドサービスを開始(01/25)

【日本の税務】現地スタッフ採用時の文化的配慮について(01/25)

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン