ルソン島沖で地震、M5.7

フィリピン火山地質学研究所によると、27日午前1時12分ごろに北部ルソン島の沖合でマグニチュード(M)5.7の地震が発生した。震源地は西ミンドロ州ロオクの北東23キロメートルで、震源の深さは74キロ。マニラ首都圏でも揺れが確認された。


その他記事

すべての文頭を開く

日本の地方企業、比に足場 コロナ禍でも投資、計画見直しも(10/29)

新型コロナ、新たに3694人感染(10/29)

外出制限の緩和、経済効果937億ペソも(10/29)

マルコス氏学位未取得、オックスフォード大(10/29)

与党、ドゥテルテ大統領に上院選出馬要請(10/29)

フィリピン航空の親会社、増資計画を承認(10/29)

比裁判所、フィリピン航空の申請承認(10/29)

石炭火力発電43%減、新設の凍結響く(10/29)

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン