上海、帯同家族向け招聘状の申請受付再開

上海市政府が9日から、駐在員家族の中国渡航に必要な招聘(しょうへい)状の申請受け付けを開始したことが分かった。日本貿易振興機構(ジェトロ)が明らかにした。世界保健機関(WHO)が正式に承認した新型コロナウイルスワクチンの接種を日本国内で完了していることが条件となる。ワクチン接種ができない子どもの申請も受け付ける。


その他記事

すべての文頭を開く

MLFで5千億元供給、金利18カ月据え置き(15:15)

追加接種の方向性、来週にも 高齢者ら対象、専門家委で検討へ(10/15)

住宅市場の伸び悩み継続 9月の企業販売3割超減に(10/15)

シノファーム製ワクチン、100万回分が到着(10/15)

今冬の電力負荷「過去最高へ」、送電最大手(10/15)

LNG発電所2カ所が稼働低下、ヤンゴン(10/15)

バンドン高速鉄道、中国の融資実施27億ドル(10/15)

上場企業に製品値上げの動き、原材料高騰で(10/15)

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン