「外出控えて」、日本大使館が在留邦人に

ミャンマーで1日早朝に発生した同国国軍によるアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相や与党・国民民主連盟(NLD)の議員らの拘束に絡み、在ミャンマー日本大使館は現地時間の午前8時15分、在留邦人に宛てたメールで、不要不急の外出を控えるよう求めた。一般の人々を巻き込む動きは今のところないという。


その他記事

すべての文頭を開く

「民政復活」占いに希望、弾圧下の市民(10:07)

ヤンゴンで邦人連行か、フリー記者北角さん(17:29)

邦人記者、自宅から連行後に刑務所移送(17:30)

民主派が紙媒体、摘発かいくぐり情報伝達(04/19)

ポスコ、ミャンマー国軍系と合弁解消へ(04/19)

ミャンマー国境輸出、21年は6%減の見通し(04/19)

ミャンマーからの密入国、相次ぐ摘発(04/19)

軍トップASEAN首脳会議出席へ、24日で調整(04/18)

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン