新型コロナ感染者が死亡、ベトナム初

ベトナムで7月31日午前5時半ごろ、国内428人目の新型コロナウイルスの感染者とされていたベトナム人男性(70)が死亡した。中部クアンナム省ホイアン市在住で、ダナン市内の病院で感染したとみられる。国内初の感染者の死亡事例となったが、保健省は、男性は複数の病気を抱え、主な死因は心不全だったと説明している。
ベトナムでは7月下旬にダナン市で新規感染者が見つかり、流行が再発。保健省の医師は「高齢者への新規感染が多く、以前と比べて状況は深刻だ」と話している。保健省のデータでは、31日午後4時40分時点で同日の新規感染者数は45人。累計では感染者509人、死者1人となった。


その他記事

すべての文頭を開く

「第2波」直撃、死者5人に 二大都市でも感染者、医療崩壊も(08/03)

EUと越のFTA発効、物品関税99%廃止へ(08/03)

ベトナム航空、2Qは1.7億ドルの赤字(08/03)

バンブー航空、10月までホーチミン市便停止(08/03)

ハノイ都市鉄道3号線、車両納入年末に延期(08/03)

配車Be、ビナタクシーと提携で新サービス(08/03)

EU企業、ベトナムでコンテナ生産の意向(08/03)

韓越の建設協会、オンラインで受注支援(08/03)

ビングループ、1~6月は大幅な減収減益(08/03)

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン