新型肺炎、新たに87人感染確認=計433人に

韓国保健福祉省傘下の疾病管理本部は22日午前17時、新型コロナウイルスによる肺炎の感染者が同日午後に新たに87人確認されたと発表した。南東部の大邱・慶尚北道で新興宗教団体の教会と病院での集団感染が広がり、韓国での感染者は計433人となった。


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「昨日はフィルムが切れ…(08/02)

単月輸出額6兆円で過去最高 全品目でプラス、世界景気回復で(08/02)

若年女性に「韓流」浸透 コスメや食品も人気、影響が拡大(08/02)

コロナ新規感染者、1442人増(08/02)

ワクチン接種、1回目21万4300人増(08/02)

49歳以下のワクチン接種、8月26日から開始(08/02)

サムスン、取締役会に「持続可能経営委」(08/02)

日本独占のFMM、ハンファが国産化に本腰(08/02)

ソウル市、治安・防疫現場にAIロボ投入へ(08/02)

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン