グローバル出張サポート(国別マーケット資料)

棒ウサギ

こんなお困り事ありませんか?

図1

▽ コンテンツ詳細はこちら ▽

レンズウサギ フィリピン ミャンマー ベトナム タイ インドネシア

ご活用事例

人口と一人当たりGDPの現状と予測

図2

インドネシア

世界4位の人口を抱え、2033年には人口が3億人を突破するとされる

国民一人当たりの国内総生産(GDP)は、耐久消費財が普及する目安となる3,000 米ドルを2010年に突破。増加する人口とともに経済成長を続け、2022年は5,790ドルになると見込まれている(2012年頃のタイ経済に相当)

フィリピン

1億人超の人口は堅調に増加する

2017年に一人当たりGDPが3,000 米ドルに到達する見込み

ベトナム

2022年には人口が1億人を突破する見込み。2060年代まで緩やかな増加が続く

2022年頃には一人当たりGDP が3,000米ドルを超えるとされる

タイ

社会の少子高齢化が進み、 2025年には総人口に占める高齢者の比率が21.2%に達すると予想されている(タイ政府)。育児支援の税制優遇による出生率向上の取り組みも

一人当たりGDP が2019年には7,000米ドルに達するとされる(2007年頃のマレーシア経済に相当)

ミャンマー

人口増加が2050 年頃まで継続し、ピーク時には6,200 万人に到達する

2020 年には一人当たりGDP が1,800 米ドル、2021 年頃には2,000 米ドルに達するとされる(2013年頃のベトナム、2009年頃のフィリピン経済に相当)

各国の人口予測

各国の人口予測
※2020年から推計値
(出所)United Nations “World Population Prospects The 2017 Revision”

▽ コンテンツ詳細・サンプル資料はこちら ▽

レンズウサギ フィリピン ミャンマー ベトナム タイ インドネシア
1. 国概要
・基本事項
・政治体制・内政状況
・略史
・経済指標
・経済政策

2. マーケット概況
・人口・GDPの現状と予測
・注目産業・ビジネス
・マーケット予測

3. ビジネス概況
・主要現地企業
・主要工業団地
・主な非日系外資製造企業
主要業界団体・協会

4. 滞在中の留意点
・ビジネス
・生活
空港

5. クイックリファレンス
・現地を知るためのキーワード
・サバイバル会話
・通信キャリア
・コミュニティ情報
おすすめ土産

6. 外資企業進出状況
・外資企業の動向
・日系進出企業リスト

出版物

各種ログイン