セミナー・イベント

トムソン・ロイター/NNA 共催

更新日:2016年10月21日


グローバル・コンプライアンス対策セミナー

~海外進出企業が直面する管理とコンプライアンス上の課題と対策~

近年、日本企業における海外での事業展開が加速される一方で、現地規制当局による贈収賄関連の法規制が強化され、海外諸国での贈収賄コンプライアンスリスクが年々高まる傾向にあります。これらは単に現地法人のみのリスクにとどまらず、日本本社および企業全体のグローバル戦略に影響を及ぼすことが考えられることから、今後、本社、海外現地法人との連携により当該リスクに対応することがより重要になっております。

この度、多くの日本企業がアジアの統括拠点を構えるタイ現地にて、各方面のエキスパートの方をお招きし、海外における贈収賄リスクを中心としたグローバル・コンプライアンス態勢についてセミナーを開催いたします。今回は、企業の財務の方々をターゲットにタイ中央銀行よりアップデートもございます。ぜひご参加ください。

開催要項

開催国・地域 タイ・バンコク
日時 2016年11月25日(金) 13:30~17:00 (受付13:00~)
※17:00より1時間程度、懇親会を予定しております。
場所 トムソン・ロイター
U Chu Liang Bldg 31階
U Chu Liang Bldg, 968 Rama Ⅳ Road, Silom, Bangrak Bangkok
内容

*プログラムは予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。

第一部

  • 13:30~13:35
    ご挨拶
    講師:富田 秀夫 氏
    トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社 代表取締役社長
  • 13:35~14:05
    講演1
    「タイ中央銀行による国際事業本部、財務センター(TC)設置のインセンティブについての説明」
    Nutt Lumbikananda 氏
    タイ中央銀行 Foreign Exchange Administration and Policy Department Director
    ※講演は英語で行われます。予めご了承ください。
  • 14:05~14:35
    講演2
    「日本企業のグローバル・トレジャリー・マネジメントの同行」
    伊藤 薫 氏
    デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 執行役員
  • 14:35~15:05
    講演3
    「変化する外国為替市場に於ける課題とその対応」
    宗川 雄視 氏
    トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社 市場開発部部長(事業開発担当)
  • 15:05~15:20
    休憩

第二部

  • 15:20~16:30
    講演4
    「日弁連海外贈賄防止ガイダンスと東南アジアにおける法務・コンプライアンス」
    西垣 建剛 氏
    ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業) パートナー
    弁護士・ニューヨーク州弁護士

    「タイにおける反汚職関連法の改正及び厳格化、取締まりの傾向」
    ピーラパン・タンスワン 氏
    ベーカー&マッケンジー法律事務所バンコクオフィス パートナー
    タイ国弁護士
    ※ピーラパン・タンスワン氏の講演は英語で行われます。予めご了承ください。

    阪本 法子 氏
    ベーカー&マッケンジー法律事務所バンコクオフィス パートナー
    ニューヨーク州弁護士
  • 16:30~16:55
    講演5
    「贈収賄規制対応ソリューションのご紹介と導入事例」
    和田 雅憲 氏
    トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社 GRC事業部 事業開発部長
  • 16:55~17:00
    総括
    Chan Cheong Loy 氏
    トムソン・ロイター(タイランド) ダイレクター
    ※英語で行われます。予めご了承ください。
  • 17:00~18:00
    懇親会
講師
(画像)西垣 建剛 氏

西垣 建剛 氏

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業) パートナー

弁護士・ニューヨーク州弁護士

主に米国FCPA、反汚職コンプライアンス、国際的な訴訟・紛争解決や企業買収に精通。訴訟・紛争解決において、役員・従業員の不正行為の内部調査・告訴、その後の民事訴訟の代理やFCPA違反調査等を行う。FCPAのコンプライアンスについては、国内外のクライアントのコンプライアンス制度構築について助言を提供し、違反発覚時に、第三者委員会の委員等として内部調査を実施。また、国内外の上場企業の不正に関する調査、製薬・医療機器メーカーのコンプライアンスに携わる。FCPAおよび不正調査に関する講演、著作多数。

(画像)ピーラパン・タンスワン 氏

ピーラパン・タンスワン 氏

ベーカー&マッケンジー法律事務所バンコクオフィス パートナー

タイ国弁護士

企業法務・M&Aプラクティスグループに所属し、ヘルスケア産業を含む特別規制業種の法務に精通。反汚職、政府入札、取引競争等に関わるコンプライアンスについて、多数の多国籍企業に対しアドバイスを提供。また、内部統制、コンプライアンス方針・手続きを含め、様々なコンプライアンス制度に関する助言経験も豊富。2009年から2016年まで8年間連続でAsia Pacific Legal 500の「企業法務・M&Aの主導的人物(Leading Individual in Corporate M&A)」に選出。

(画像)阪本 法子 氏

阪本 法子 氏

ベーカー&マッケンジー法律事務所バンコクオフィス パートナー

ニューヨーク州弁護士

企業法務・M&Aプラクティスグループに所属し、特に日系企業を中心とする多国籍企業のタイへの投資、現地企業の買収等において豊富な経験を有する。電子・電気機器、自動車部品、医療機器、化学製品、消費財、商社等さまざまな業種の企業のコンプライアンス制度構築、社員教育などに数多く携わる。また、役員や従業員の不正行為に関し、内部調査に始まり、違法性の分析、違反者の処遇に至るまで総合的にサポート。

(画像)伊藤 薫 氏

伊藤 薫 氏

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 執行役員

主に日本の銀行・証券にて、為替・資金などの市場業務を18年間経験。2000年 にゼネラル・エレクトリック入社。コーポレート・トレジャリーのアジア・オセアニア地区担当組織の立ち上げを行い、その後10年にわたり、AP地区のトレジャリー・オペレーションを統括。2013年、デロイト トーマツ コンサルティング入社。トレジャリーに関する提言活動及びアドバイザリー業務を展開中。

参加費 無料
定員 80名
締め切り 締切日を過ぎましたので、募集を終了させていただきました。
お問い合わせ トムソン・ロイター 多田直智
E-mail: naotomo.tada@thomsonreuters.com

お申込みの際にご提供いただいた個人情報は、本イベントの共同主催者である、トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社(トムソン・ロイター)、株式会社エヌ・エヌ・エーがそれぞれに取得、管理し、各社が出展/協賛、または主催/共催するイベントのご案内、各社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び各社営業部門、マーケティングサービス会社からのご連絡などを目的として、取得した個人情報を利用させていただくことがあります。各社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。ただし、上記利用目的の範囲においてお客様の個人情報を各社と個人情報取扱いについて契約のある委託業者が閲覧する事がございます。プライバシーポリシーの詳細につきましては、下記よりご確認ください。

トムソン・ロイター

エヌ・エヌ・エー

企画広告

出版物

各種ログイン