セミナー・イベント

トムソン・ロイター デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー 共催セミナー

更新日:2016年10月26日


グローバル・コンプライアンス対策セミナー

~増大するアジア贈収賄リスクの最新動向と現地法人における対応のポイント~

近年、日本企業における海外での事業展開が加速される一方で、現地規制当局による贈収賄関連の法規制が強化され、海外諸国での贈収賄コンプライアンスリスクが年々高まる傾向にあります。これらは単に現地法人のみのリスクにとどまらず、日本本社および企業全体のグローバル戦略に影響を及ぼすことが考えられることから、今後、本社、海外現地法人との連携により当該リスクに対応することがより重要になっております。

この度、多くの日本企業がアジアの統括拠点を構える中華圏現地にて、各方面のエキスパートの方をお招きし、海外における贈収賄リスクを中心としたグローバル・コンプライアンス態勢について議論を行うセミナーを開催する運びとなりました。香港及び中国の贈収賄法規制の最新動向と摘発事例、留意点、現地ならではの贈収賄対応の実践的な態勢づくりについて経験と知見を共有して頂きたいと願っております。 皆様ご多忙の折とは存じ上げますが、何卒ご来場賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

開催要項

開催国・地域 香港
日時 2016年11月23日(水) 16:00~19:30 (受付15:30~)
※18:30より1時間程度、講師および参加者の皆様との懇親会を予定しております。
場所 トムソン・ロイター
18/F, ICBC Tower, 3 Garden Road, Central, Hong Kong
内容
  • 16:00~16:05
    ご挨拶
    富田 秀夫 氏
    トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社 代表取締役社長
  • 16:05~17:05
    講演1
    「贈賄防止コンプライアンスの最新事例と、中華地域統括会社の役割 ~日本弁護士連合会の海外贈賄防止ガイダンス(手引)の発表をふまえて」
    西垣 建剛 氏
    ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業) パートナー
    弁護士・ニューヨーク州弁護士

    ミニ・ヴァンデポール氏
    ベーカー&マッケンジー.ウォン&リャオ法律事務所 パートナー
    グローバルコンプライアンス・調査グループ チェア
    *ミニ・ヴァンデポールの講演は英語で行われます。予めご了承ください。
  • 17:05~17:30
    講演2
    「贈収賄規制とサプライチェーンリスクへの対応及びソリューション活用事例」
    和田 雅憲 氏
    トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社 GRC事業部 事業開発部長
  • 17:30~17:40
    休憩
  • 17:40~18:25
    講演3
    「グローバル展開する企業が考慮すべき不正対応コンプライアンス体制」
    プレボスト 真由美 氏
    デロイト トーマツ ファイナンンシャルアドバイサリー合同会社
    フォレンジック サービス ディレクター 米国公認会計士
  • 18:25~18:30
    総括
    山野辺 純一 氏
    徳勤華永会計師事務所(特殊普通合夥)
    日系企業サービスグループ(JSG) 中国華南地区統括パートナー
  • 18:30~19:30
    懇親会
講師
西垣 建剛 氏

西垣 建剛 氏

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業) パートナー

弁護士・ニューヨーク州弁護士

主に米国FCPA、反汚職コンプライアンス、国際的な訴訟・紛争解決や企業買収に精通。訴訟・紛争解決において、役員・従業員の不正行為の内部調査・告訴、その後の民事訴訟の代理やFCPA違反調査等を行う。FCPAのコンプライアンスについては、国内外のクライアントのコンプライアンス制度構築について助言を提供し、違反発覚時に、第三者委員会の委員等として内部調査を実施。また、国内外の上場企業の不正に関する調査、製薬・医療機器メーカーのコンプライアンスに携わる。FCPAおよび不正調査に関する講演、著作多数。

Mini vandePol 氏

ミニ・ヴァンデポール(Mini vandePol) 氏

ベーカー&マッケンジー.ウォン&リャオ法律事務所 パートナー

グローバルコンプライアンス・調査グループ チェア

ベーカー&マッケンジーのグローバルコンプライアンス・調査グループのチェアを務める。香港オフィスのパートナー。24年以上の実務経験を有し、世界中の主要なクライアント企業の法務担当者、役員、実務担当者との緊密な連携の下、中国、インド、ラテンアメリカ諸国を始めとする国々における贈賄防止及び貿易制裁等に関わるコンプライアンスプログラムの強化に取り組む。また、様々な多国籍企業の役員会やリスク委員会に対してコンプライアンス関連のリスク管理に関するアドバイスを提供する他、B20の反汚職タスクフォースのメンバーを務める。

プレボスト 真由美 氏

プレボスト 真由美 氏

デロイト トーマツ ファイナンンシャルアドバイサリー合同会社

フォレンジック サービス ディレクター 米国公認会計士

フォレンジック会計士としてデロイトファイナンシャルアドバイザリーサービスLLPのニューヨーク事務所、フォレンジック&ディスピュートサービス部門において20年以上従事。上場及び非上場企業に対し、財務不正、資産横領、リベート、着服など多種多様な調査を行う。また、FCPAを含む汚職防止コンプライアンス監査・調査については10年以上の経験を有する。訴訟・係争関連業務にも携わり、(損害額算定を含む)訴訟、反トラスト法、特許侵害、証券不正、監査人責任、M&Aにおける価格決定後の問題事案、及び契約違反に関するコンサルティングを含む広範囲な実務経験を有する。

参加費 無料
定員 100名
共催 トムソン・ロイター
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー
協賛 ベーカー&マッケンジー
NNA HONG KONG CO., LTD.
締め切り 締切日を過ぎましたので、募集を終了させていただきました。
お問い合わせ トムソン・ロイター
尾崎 媛(日本語対応) E-mail: en.gaku@thomsonreuters.com
Alston Hsu(英語対応) E-mail: alston.hsu@thomsonreuters.com

お申込みの際にご提供いただいた個人情報は、本イベントの共同主催者であるトムソン・ロイター・マーケッツ株式会社(トムソン・ロイター)とデロイト トーマツ ファイナンンシャルアドバイサリー合同会社(デロイト トーマツ グループ)がそれぞれに取得、管理し、各社が出展/協賛、または主催/共催するイベントのご案内、各社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び各社営業部門、マーケティングサービス会社からのご連絡などを目的として、取得した個人情報を利用させていただくことがあります。各社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。ただし、上記利用目的の範囲においてお客様の個人情報を各社と個人情報取扱いについて契約のある委託業者が閲覧する事がございます。プライバシーポリシーの詳細につきましては、下記よりご確認ください。

トムソン・ロイター

デロイト トーマツ

企画広告

出版物

各種ログイン