【NEXTアジア】大国に挟まれた草原の国、市場の「隣人」はどこか 

現地ルポ6:モンゴル(01/20)

広大な草原に覆われた国、モンゴルは、歴史や経済、文化の各面で、ロシアと中国という巨大な隣国の影響を受けてきた。消費者にとって身近なのもこの2国だろうか?日系企業の存在感は?消費市場におけるモンゴルの「…

外国投資促進委、仏製薬などFDI6件を… (01/20)

インド財務省の外国投資促進委員会(FIPB)は19日、海外直接投資(FDI)案件6件を承認した。 承認されたのは、仏製薬大手サノフィ・シンセラボの現地法人による独系同業ベーリンガー…

続きを読む

17年の太陽光発電新規導入、印が世界2位に (01/20)

インドが2017年に太陽光発電の新規導入量(単年ベース)で日本を抜き、世界2位になる見通しだ。エネルギー調査大手のブルームバーグ・ニューエナジー・ファイナンス(BNEF)がまとめた報…

続きを読む

休眠空港の再稼働、地方乗り入れ先を拡大へ (01/20)

インド航空省は19日、休眠空港の再稼働で地方の乗り入れ先を増やすスキーム「UDAN」を2月3日に立ち上げると発表した。乗り入れる航空会社を決める入札では、11社の応募があったという。…

続きを読む

PICK UP

「韓国は政治的危機を克服すべき」米専門家

大韓商工会議所は18日、ソウル市内で「トランプ時代、韓国経済の進路」と題するセミナーを開催した。シンクタンク…

続きを読む

アジア各国昇給率、軒並み鈍化 日系企業の現地従業員=NNA調査

NNAがアジア12カ国・地域の日系企業を対象に現地従業員の賃金動向を調べたところ、2017年は韓国を除く11カ国・…

続きを読む

IT・製薬産業への影響懸念 トランプ米大統領、20日に就任

米国のドナルド・トランプ氏が20日、第45代大統領に就任する。選挙戦から保護主義的な言動を繰り返してきたトランプ…

続きを読む

特集・連載

  • アジアヒット総研

    アジアヒット総研

    アジア各国の消費者に受けているさまざまなモノをみることで、ヒットの法則をさぐる。NNAの別冊ビジネス誌「カンパサール」から転載。

  • アジアに行くならこれを読め

    アジアに行くならこれを読め

    アジアに関連するさまざまな分野の書籍を紹介する書評コーナー。NNA倶楽部の会員向け月刊会報「アジア通」から転載。

  • NEXTアジア

    NEXTアジア

    日系企業にとって有望な消費市場はどこなのか。NNAではアジアの限界にまで視野を広げ、現地取材を敢行した。

  • アジア取材ノート

    アジア取材ノート

    NNAの記者がアジア各地の取材現場から送る迫真のリポート。NNA倶楽部の会員向け月刊会報「アジア通」から転載。

PR

PHOTOニュース

Thumb 2017 1 img19 jan 2017 pti1 19 2017 000089b

西部ジャイプールで文学フェスティバルが開…

Thumb macalintal

副大統領の選挙担当の弁護士は、不正投票を…

Thumb 20170119000093m

台湾虎航空が桃園~釜山線を就航。張鴻鐘董…

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン