ニッケル鉱の生産額半減も、閉山など命令で

鉱業大手が加盟する業界団体のフィリピン鉱業会議所(COMP)は、今年のニッケル鉱の生産額が2015年比で5割減少する恐れがあるとの見通しを示した。環境天然資源省が今月初めに、ニッケル鉱山28社に閉鎖や一時操業停止を命じたためだ。15年のニッケル鉱生産額は556億9,000万ペソ(約1,271億円)だった。16日付ビジネスミラーが伝えた。

COMPのロナルド・レシドロ副会長(法務・政策担当)は、環境天然資源省が閉山などを命じた28社によるニッケル生産額は、15年には全体の51%を占めたと指摘。鉱山の閉鎖は、金属鉱石の生産だけでなく、輸出による外貨獲得にも多大な影響を及ぼすと強調した。COMPは、大規模な鉱山閉鎖が国に与える影響について包括的な調査を行う方針だ。

同副会長は、加盟企業の一部が13日に環境天然資源省から閉山や一時操業停止の命令を受けたものの、すぐに大統領へ嘆願書を出したため、命令は棚上げされ、現在も操業を続けていると明らかにした。

鉱山地学局(MGB)によると、ニッケル鉱山28社のうち、既に4社が閉鎖、7社が一時操業を停止している。生産停止した11社の14年のニッケル鉱生産量は523万トンで、出荷額は80億ペソに上る。

MGBが先に発表した16年の金属鉱物生産額は、前年比8%減の1,005億6,000万ペソ。金、銀は増えたが、ニッケル鉱と銅が価格低下、一部のニッケル鉱山の操業停止の影響で落ち込んだ。生産額に占める鉱物別のシェアは、金が44%、ニッケル鉱(ニッケル・コバルト混合硫化物を含む)が37%、銅精鉱が18%、銀・クロム鉄鉱・鉄鉱石が1%だった。

■ロペス氏の議会承認に反対

COMPは14日、ロペス環境天然資源相の任命を承認することに反対する意見書を上下両院の任命委員会(CA)に提出したと明らかにした。

COMPは声明で、8カ月にわたりロペス環境天然資源相に協力しようと努めてきたが、「同相の行動は偏見に基づいている」ため、生産的で公正な対話ができないという結論に達したとしている。過去42年間で、環境天然資源相の任命について議会承認に反対するのは初めてという。

フィリピンでは、大統領が閣僚を任命し、CAの承認を得る必要がある。昨年誕生したドゥテルテ政権の閣僚はCAの承認が全て終わっておらず、最近ではアギーレ司法相が15日に承認を得た。


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 経済一般・統計鉄鋼・金属天然資源政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:たとえ予約をしても美容…(03/02)

たとえ予約をしても美容室では待ち時間が多い。受け付けで待ち、通されたカット台で待ち、さらにシャンプー…

続きを読む

首都圏でフードパーク急増 中間層のアフターファイブ需要で(03/02)

マニラ首都圏で、屋外に小規模な外食店を集積させた「フードパーク」が急増している。2016年は前年から10倍…

続きを読む

食品17社、千葉展示会で3千万ドル受注狙う(03/02)

日本の千葉県で来週開催されるアジア最大級の食品・飲料専門展示会に、フィリピンの企業17社が出展し、果物…

続きを読む

SMインベストメンツ、16年は9%増収(03/02)

フィリピンの財閥SMグループの持ち株会社SMインベストメンツが1日発表した2016年の通期連結決算は、売…

続きを読む

政府債務残高、1月末は3.4%増(03/02)

フィリピンの財務省財務局は2月28日、今年1月末の政府債務残高は前年同月末比3.6%増の6兆1,153億8,000万…

続きを読む

1月のマネーサプライ伸び率、12.4%に縮小(03/02)

フィリピン中央銀行によると、今年1月の通貨供給量(マネーサプライ、M3)は前年同月比12.4%増の9兆3,…

続きを読む

1月の銀行貸出残高、17.9%増の6兆ペソ(03/02)

フィリピン中央銀行が発表した1月のユニバーサルバンク(総合金融機関)と商業銀行の融資残高(速報値)は…

続きを読む

1日為替:1$=50.280(↓)(03/02)

1日のペソ相場は反落した。政府公式レートの終値は前日比0.070ペソ安の1米ドル=50.280ペソだった。この日…

続きを読む

新車増税案、自工会などが議会に意見書(03/02)

フィリピン自動車工業会(CAMPI)と自動車輸入・流通業者連合(AVID)は、新車物品税の引き上げを…

続きを読む

韓国系半導体、工場拡張を同国企業に発注(03/02)

韓国のSFAセミコン(旧STS半導体通信)のフィリピン法人フェニックス・セミコンダクター・フィリピン…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン