テイクオフ:旅の魅力の1つは移動に…

旅の魅力の1つは移動にある。目の前に現れては消えていく外の景色はいつまで眺めても飽きない。インドでは特に長距離列車の安い座席が面白い。

列車が駅のホームに入ってくるところから旅は始まる。20両編成以上はざらで、まずは自分が目指す車両を探すため右往左往しなければならない。インド人も走り回るため、ホームは一時騒然とする。自分の予約席になぜか先客がいることも。チャイなどを抱えた物売りも車内を行き来する。一息ついて、ガタゴトと揺れる音を感じながら硬い寝台に横になり、目的地がどんなところか想像するのは、至福のひとときだ。

周りの乗客との会話も魅力の1つと言える。体はべとつき、疲労し、到着駅では日銭を稼ぐためリキシャの運転手たちが押し寄せてきて嫌になることはある。それでも、安い座席で移動する旅は、いつも濃密な体験として記憶に刻み込まれる。(と)


関連国・地域: インド
関連業種: 経済一般・統計

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ベジタリアンと聞くと生…(03/02)

ベジタリアンと聞くと生野菜を食べ、健康に良い食事をする人というイメージを持つ。賛否両論あるようだが、…

続きを読む

再生可能エネ、外資が熱視線 政府の後ろ盾で投資機会増大(03/02)

インドの再生可能エネルギー分野に対する海外企業の注目度が高まっている。先月には東京電力ホールディング…

続きを読む

2月の乗用車販売、日系3社が2桁増(03/02)

インドの自動車メーカー各社が1日発表した2月の国内販売台数によると、最大手のマルチ・スズキとトヨタ・…

続きを読む

日産自、インド生産車種の輸出70万台に(03/02)

日産自動車は2月28日、インドで生産した車種の輸出台数が70万台に到達したと発表した。2010年に輸出を開始…

続きを読む

メルセデス、今年の販売台数は2桁増見込む(03/02)

ドイツの高級車大手メルセデス・ベンツは、今年のインドにおける販売台数が前年に比べて2桁伸びると見込…

続きを読む

上海汽車の参入準備着々、19年に初出荷も視野(03/02)

中国の上海汽車集団(SAICモーター)が、インド市場参入の準備を着々と進めている。消息筋は、本国の中…

続きを読む

自動車の購入者、75%がネットで事前調査(03/02)

インドで新たに自動車を購入する人の75%が、オンラインで事前調査をしている。米ボストン・コンサルティン…

続きを読む

10~12月の成長率、結果疑問視する声も(03/02)

インドの2016/17年度第3四半期(16年10~12月)の実質国内総生産(GDP、速報値)成長率が前年同期比7.0…

続きを読む

インフラ投資、16~30年の必要額5.5兆ドル(03/02)

アジア開発銀行(ADB)は2月28日、インドでは2016~30年の15年間で、年平均7.8%の経済成長が続いた場合…

続きを読む

財政赤字の通年目標超過、歳入伸び悩み(03/02)

インドの2016年4月~17年1月の累積財政赤字が、16/17年度(16年4月~17年3月)目標を5.7%上回ったこと…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン