16年の自動車生産台数、18%増の11.7万台

東南アジア諸国連合(ASEAN)自動車連盟(AAF)によると、フィリピンの2016年の自動車生産台数は、前年比18.3%増の11万6,868台だった。ASEAN5カ国(インドネシア、タイ、マレーシア、ベトナム、フィリピン)では、ベトナムの37.5%に次ぐ伸びとなった。

Thumb 20170214 php aaf

フィリピンの内訳は、乗用車が26.0%増の4万5,853台、商用車が13.9%増の7万1,015台だった。現地では、トヨタ自動車が小型セダン「ヴィオス」、三菱自動車が商用バン「L300」などを生産。政府は、「包括的自動車産業振興戦略(CARS)」プログラムで、自動車生産の拡大を図っている。プログラムの優遇対象2車種のうち、三菱自の小型車「ミラージュ」は今月から生産が開始される。トヨタは来年半ば、対象車である新型ヴィオスの生産を開始する予定だ。

ASEAN5カ国の生産台数は、3.2%増の402万88台で、3年ぶりのプラス成長となった。フィリピンとベトナムが前年に引き続き2桁成長だったほか、インドネシアが7.2%増と2年ぶりのプラス、タイが1.6%増と堅調だった。マレーシアは、11.3%減の54万5,253台で2年ぶりのマイナスとなった。

ASEAN7カ国(上記5カ国に加え、シンガポール、ブルネイ)の16年の新車販売台数は、前年比3.1%増の316万4,742台だった。フィリピンは24.6%増の35万9,572台。ベトナム、シンガポールとともに2桁成長で、全体を押し上げた。

■二輪生産、3割増

16年のASEAN二輪車市場では、生産・販売ともにフィリピンの伸びが目立った。AAFによると、フィリピンの生産台数は前年比30.8%増の104万626台、販売台数は34.1%増の114万338台だった。伸びは、前年の5.4%と7.6%から大幅に加速した。

タイとマレーシアを加えたASEAN3カ国の生産台数は、9.1%増の325万6,922台。タイとマレーシアは1桁台の伸びだった。

ASEAN5カ国(インドネシア、タイ、フィリピン、マレーシア、シンガポール)の二輪車販売台数は、0.9%減の949万8,598台だった。最大市場のインドネシアの落ち込みが響き、3年連続のマイナス成長。ただ、タイ、マレーシア、シンガポールが前年のマイナス成長からプラスに転じたため、下落幅は前年の11.7%から縮小した。

Thumb 20170214 php aaf

関連国・地域: フィリピンASEAN
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:たとえ予約をしても美容…(03/02)

たとえ予約をしても美容室では待ち時間が多い。受け付けで待ち、通されたカット台で待ち、さらにシャンプー…

続きを読む

首都圏でフードパーク急増 中間層のアフターファイブ需要で(03/02)

マニラ首都圏で、屋外に小規模な外食店を集積させた「フードパーク」が急増している。2016年は前年から10倍…

続きを読む

食品17社、千葉展示会で3千万ドル受注狙う(03/02)

日本の千葉県で来週開催されるアジア最大級の食品・飲料専門展示会に、フィリピンの企業17社が出展し、果物…

続きを読む

SMインベストメンツ、16年は9%増収(03/02)

フィリピンの財閥SMグループの持ち株会社SMインベストメンツが1日発表した2016年の通期連結決算は、売…

続きを読む

政府債務残高、1月末は3.4%増(03/02)

フィリピンの財務省財務局は2月28日、今年1月末の政府債務残高は前年同月末比3.6%増の6兆1,153億8,000万…

続きを読む

1月のマネーサプライ伸び率、12.4%に縮小(03/02)

フィリピン中央銀行によると、今年1月の通貨供給量(マネーサプライ、M3)は前年同月比12.4%増の9兆3,…

続きを読む

1月の銀行貸出残高、17.9%増の6兆ペソ(03/02)

フィリピン中央銀行が発表した1月のユニバーサルバンク(総合金融機関)と商業銀行の融資残高(速報値)は…

続きを読む

1日為替:1$=50.280(↓)(03/02)

1日のペソ相場は反落した。政府公式レートの終値は前日比0.070ペソ安の1米ドル=50.280ペソだった。この日…

続きを読む

新車増税案、自工会などが議会に意見書(03/02)

フィリピン自動車工業会(CAMPI)と自動車輸入・流通業者連合(AVID)は、新車物品税の引き上げを…

続きを読む

韓国系半導体、工場拡張を同国企業に発注(03/02)

韓国のSFAセミコン(旧STS半導体通信)のフィリピン法人フェニックス・セミコンダクター・フィリピン…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン