野村エンジ、ネパールに遭難防止システム

無線機器の開発などを手掛ける野村エンジニアリング(神奈川県大和市)が、ネパールで遭難防止システム(TTS)の導入に取り組んでいる。今年9月以降は、エベレストのトレッキング地域に同システムを設置する予定。登山者の安全性向上を図る。

TTSは、登山者の通過記録を監視できるのが特徴だ。登山者は重量20グラムのIDタグをリュックサックなどに装着。タグから出る信号は、トレッキング地域に設置した太陽光電源「SRPC―RRS」を経由し、山間部のホテルに置いた基地局の「ゲートウェイ(GW)」が中継する。集まったデータは首都カトマンズに置くサーバーに送られ、第三者が登山者の位置情報を確認できる。ネパールはヒマラヤ観光が主要産業の1つで、登山客は年間15万人に上る。

野村エンジは13年12月に、政府開発援助(ODA)として、システム開発の日本ソフトウェアエンジニアリング(東京都文京区)と共同で、ネパール中部のアンナプルナのトレッキング地域でTTSを初めて導入。標高1,500~3,000メートルの16地点にSRPC―RRS、登山ルートにある複数のホテルにGW7台を設置した。IDタグは300個用意したという。

エベレストでは、標高2,000メートル前後の18地点にSRPC―RRS、複数のホテルにGWを6台設置する。IDタグは200個を予定。同事業はアジア太平洋電気通信共同体(APT)による実証事業で、80万円の予算を確保した。

野村エンジの野村徹社長は12日、NNAに対して、「TTSは、携帯端末に搭載されたGPS(全地球測位システム)と比べて、プライバシーの面で障害が少なく、IDタグは安価で電池寿命が1年持つといった優位性がある」と説明。「現時点でアンナプルナのTTSのサーバーが停止するなど課題はあるが、ネパールで実績を作り、将来はアフリカのタンザニアのキリマンジャロでもTTSを提案したい」と語った。


関連国・地域: 日本ネパール
関連業種: IT・通信観光・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

乗用車と二輪販売、南部は紙幣刷新影響なし(20:48)

インド南部の乗用車と二輪車販売が、2016年11月に始まった高額紙幣刷新の影響を受けず、堅調な伸びを示した…

続きを読む

マヒンドラ傘下、香港企業と電動車両で提携(20:52)

インドのコングロマリット(複合企業)マヒンドラ・グループ傘下のイタリアの自動車設計会社ピニンファリー…

続きを読む

リライアンス、時価総額が4兆ルピーに(23:03)

インドの複合企業(コングロマリット)リライアンス・インダストリーズ(RIL)の時価総額が2月27日、4…

続きを読む

【日本の税務】会社役員の海外勤務(02/28)

第223回 金井さん:みらい先生、ご相談があります。弊社では、2018年に平昌で開催される冬季オリンピックの…

続きを読む

テイクオフ:チベット仏教は、北部ヒ…(02/28)

チベット仏教は、北部ヒマチャルプラデシュ州の山あいの町ダラムサラで信仰が盛んだ。1959年に中国から亡命…

続きを読む

技術者の新卒採用で存在感 人材供給地プネの実力(上)(02/28)

インドの西部マハラシュトラ州プネが、エンジニアの人材供給で存在感を高めている。市内には高等教育機関が…

続きを読む

自動車産業、原料高と排ガス規制が収益圧迫(02/28)

インドの自動車業界にとって、向こう数四半期は原材料コストの上昇と2017年4月導入の排ガス規制が収益の下…

続きを読む

仏ルノーのクウィッド、販売ペース鈍化(02/28)

仏ルノーがインドで展開している小型クロスオーバー車「クウィッド(Kwid)」の販売ペースが落ち込んで…

続きを読む

TVS、スクーターでヒーロー抜きシェア2位(02/28)

インドの二輪車大手TVSモーターは、2016年11月~17年1月のスクーターの販売台数(卸売りベース)が1…

続きを読む

クボタ、工場と研究・開発拠点の設置検討(02/28)

クボタは、インドでのトラクターの生産拠点の設置を検討している。海外での研究・開発(R&D)機能の強化…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン