解決!職場の人材マネジメント

Icon id.manege
企業研修を手掛けるインダストリアル・サポート・サービス・インドネシア(ISSI)の奥アドバイザーが、現地での人材マネジメント方法を事例などを交えながら紹介します。
すべての文頭を開く

【職場人材】第83回 新年度に向けての準備(その2)(2017/03/27)

前回、新年度の機会に何か新しいことを始めてみてはどうでしょう、という提案をしました。その中で会社理念…

続きを読む

【職場人材】第82回 新年度に向けての準備(その1)(2017/03/13)

会社の中ではさまざまな改善が行われていると思います。しかし、大きな改善、改革については何かのきっかけ…

続きを読む

【職場人材】第81回 思いやりのある報告書づくりを(2017/02/27)

前回、事業計画書をベースにした毎月のマネジャーミーティングの重要性についてお話ししました。その中で一…

続きを読む

【職場人材】第80回 事業計画書をベースにした経営(2017/02/13)

恐らく多くの企業は事業計画書、もしくは年度計画書を作成し、それをベースに経営を進めていることと思いま…

続きを読む

【職場人材】第79回 データの重要性を再確認しましょう(2017/01/23)

私は工場などで指導をする際に、会社も人間も一つ一つ問題を解決していくことで成長することができる、と話…

続きを読む

【職場人材】第78回 今年の目標は(2017/01/09)

みなさん、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 さて、私の事務所、そ…

続きを読む

【職場人材】第77回 ローカル幹部に現場とのつながりを(2016/12/27)

インドネシアのローカル幹部を見ていていつも思うことがあります。それは、ほとんど現場に行かないというこ…

続きを読む

【職場人材】第76回 有能ローカル幹部の落とし穴(2016/12/13)

以前ある企業の研修で、ローカルのスタッフから相談を受けました。モチベーションが上がらないというのです…

続きを読む

【職場人材】第75回 日本企業と欧米企業の違い(その2)(2016/11/28)

前回も触れましたが、欧米の企業の場合、出来上がった能力を持った人間を雇い、報酬に見合った仕事をしても…

続きを読む

【職場人材】第74回 日本企業と欧米企業の違い(その1)(2016/11/14)

インドネシアでマネジャークラスの研修をしていて厄介なのは、欧米企業的な考え方をしたマネジャーがいるこ…

続きを読む

【職場人材】第73回 改善とフォローシート(2016/10/24)

わたしの現場指導では、前回お話しした「改善シート」と「フォローシート」の組み合わせで着実に改善を進め…

続きを読む

【職場人材】第72回 「改善」は強力な宣伝材料(2016/10/10)

私が指導している工場では、工場入り口の目立つ場所に「改善ボード」を設置するよう指導しています。これは…

続きを読む

【職場人材】第71回 責任感を高める情報の共有化(2016/09/26)

前回、「情報によるマネジメント」の話をしました。私はさまざまなところでローカル幹部の指導をしています…

続きを読む

【職場人材】第70回 やる気を高めるデータを(2016/09/13)

以前、データに関してお話ししたことがあるかと思いますが、今回は「情報によるマネジメント」に関連して再…

続きを読む

【職場人材】第69回 情報によるマネジメント(2016/08/22)

以前にもご紹介しましたが、真・報連相の標語集の中に「人は誰でも理解欲求をもっている。ワケを知りたいの…

続きを読む

【職場人材】第68回 上司の役割とは(2016/08/08)

先日、ある会社でコンサルタントをしました。10人ほどの中堅の幹部を集め、社内の問題などについて話を聞く…

続きを読む

【職場人材】第67回 真・報連相のレベル表(2016/07/25)

真・報連相は3つの柱から成り立っています。前回、前々回にご紹介した3つの深度と3つの視点、そして今回…

続きを読む

【職場人材】第66回 真・報連相の3つの視点(2016/07/12)

日本報連相センターでは、会員が広めている報連相(報告・連絡・相談)と通常の報連相とを区別するために「…

続きを読む

【職場人材】第65回 情報には3つの深度がある(2016/06/27)

現在「真・報連相読本」(糸藤正士著)の書籍化を進めています。その中で再度この本の中身を読み返していま…

続きを読む

【職場人材】第64回 情報は会社の潤滑油(2016/06/13)

Eマガジン「こむにかしIJ」(「こむにかし」で検索可能)で連載していた「真・報連相読本」(糸藤正士著…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン