コラム:テイクオフ


先月末の4連休を家で過ごした。子供のころは休日の旅行が待ち遠しかったのに、今はそんな気になれない。周囲の友人たちも、そろってどこへも出かけなかったという。「疲れたから」「どこへ行っても人が多くて」「交通渋滞がいやで」――それが本当の理由だろうか。昔だって、行楽地は混んでいたではないか。

社会の変化が目まぐるしすぎるのだ。バンコクは人を1人にさせない街。広告スクリーンや、行きかう人々が発する声、音、光。レストランのメニューは毎週変わり、携帯電話の新機種は毎月出る。刺激にあふれ、便利ではあるが、常に追い立てられ、戸惑いを感じる日々でもある。

だから人々は、休日には平穏な時間を楽しみたいのだ。友人たちもいずれはっきり自覚するのではないか。高級店での食事より、自宅で静かに過ごす時間こそ、待ち遠しいぜいたくなのだと。(ピ)


コラム:テイクオフ一覧

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン