コラム:テイクオフ


フランスで燃料税引き上げに端を発する大規模な抗議デモが発生している。

先ごろ旅行で同国を訪れたシンガポールの友人は、パリ滞在中にデモ隊に遭遇し、警察が放った催涙ガスを目の当たりして必死に逃げたという。さらにパリの空港から帰国便に乗ろうとしたところ、保安検査場で貴重品をなくしてしまい警察に通報したそうだ。国内が混乱状態にあることが紛失に関係しているのか分からないが、いずれにせよ今回の旅行では大変な思いをしたようだ。

デモといえば、約10年前にマレーシアでインド系住民と警察が衝突した際にたまたま通り掛かり、催涙弾を浴びた。目が痛くてたまらず仕事にならなかったことを思い出す。フランスといいマレーシアといい、世界有数の治安の良さを誇るシンガポールでは想像だにできない状況だ。夜間に一人で鼻歌を歌いながら歩けるありがたさをかみしめた。(雪)


コラム:テイクオフ一覧

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン