コラム:テイクオフ


地元の幼稚園に通う娘が、学校で習うパソコンスキルを伸ばしている。帰宅後、パソコンに向かってワードを開き、絵本の書き写しやイメージの取り込みに夢中になっている娘を見ながら、自分が初めてパソコンに触れたのは、大学のエクセルの授業だったと思い出していた。

日本では、就職活動中の若者がアパレルや広告業界に就職を希望する場合、交流サイト(SNS)のインスタグラムなどで多くのフォロワーを集めなければならないとか。フォロワーを増やすために景品を出したり、人を雇って「リア充」を演出するなど、相当なお金と時間を費やしている人もいるようだ。

いまだフェイスブックのアカウントさえ持たず、「いいね!」などという他人からの安っぽい評価を嫌う自分は、スマホではなく空を眺めながら、昭和生まれでよかったとひとりごちている。(桜月)


コラム:テイクオフ一覧

企画広告

出版物

各種ログイン