コラム:テイクオフ


日本で暮らしていたころは、セミの鳴き声が聞こえると「夏が来た!」という感じだった。ちなみに九州出身であるため、「ミーンミーン」と鳴くミンミンゼミよりも「シャンシャンシャン」とうるさいクマゼミのほうが耳になじみがある。

常夏の当地ではそのような季節感を感じることは少ないし、そもそもセミの鳴き声を聞く機会も少ない。定期的に殺虫剤をそこいらじゅうで散布しているからではないかと推測している。ただ自然公園などに行けば、時折セミの鳴き声を聞くこともあり、その際は「ああ、夏なのだな」と反射的に思うので不思議だ。

ここ最近は雨が少なく、特に高温な気候が続いている。知り合いのシンガポール人は、当地には「ホット、ホッター、ホッテスト」の3つの季節があると笑っていた。今は最も暑い「ホッテスト」な夏が到来しているのかもしれない。(薩)


コラム:テイクオフ一覧

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン