【「知らない」では済まされない知的財産】100%信じるべからず

最終回 インドネシア在住11年、これまでずっと知的財産の仕事を続けてきた中で、一般的に日本人の対応振りとして、気をつけた方がいいと感じる点がある。以下は私自身への自戒も含めた警告である。自分自身の体験に即してありのままを綴ったつもりだが、読者諸氏のお役に立てれば幸…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今週イスラム教断食明け…(05/10)

国の成長に貢献、インフラ鍵に MUFGの東南アジア戦略(3)(05/10)

4月新車販売、前月比7%減も減税効果続く(05/10)

トヨタ「ライズ」、わずか6日で1269台成約(05/10)

リスクベースの事業許認可、6月2日から(05/10)

ジャカルタ首都圏も帰省禁止方針、運輸局長(05/10)

帰省禁止後3日間、首都圏外への車両46%減(05/10)

KCCグラス、インドネシアに工場新設へ(05/10)

パティンバン港アクセス高速道、政府主導に(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン